おすすめ記事

高校生必見!Fランク大生からの魂のアドバイス

多くの先輩がF欄大に進学し、多くの屈辱不安に苛まれ、特に就活時には多くの絶望を味わい、Fラン大に進学した自分の人生を後悔しているようです。

そんなFランク大学の諸先輩方に、高校生の皆さんへのアドバイスを貰いましたので、掲載致します。

(自分の大学がFランク大学かどうかは、諸先輩方の自己申告になりますので、実際はFランク大学ではない大学も混じっている可能性があります)

参考:Fランクなのに高校生に進学をオススメ出来る大学はあるのか?


●江戸川大学の先輩のアドバイス:

私の場合、高校3年になっても大学受験へ向けての勉強も特にしないまま過ごし、定員が空いているレベルの低い大学に行くことになってしまいました。

部活動をされている方は少し難しいかもしれませんが、たくさんの大学を見て良さや悪さを感じながら決めたほうが良いと思います。

合わせて、将来何をしたいのかまだわからないかもしれませんが、良い大学に行っておいた方がやりたいことが見つかる可能性は高いです。

Fラン大学ではやりたいことが見つかってもその道が閉ざされてしまいます。

参考:江戸川大学は無名のガチFランなんですか?

●東海大学の先輩のアドバイス:

受験勉強がめんどくさいからといって、無理せずに入れる大学を選ぶことはやめましょう。

私は就職活動時に志望の企業全てに学歴フィルターで落とされました。死にたかったです。

将来のことを考えて、最大限努力することをお勧めします。

参考:東海大学はFランク大学?日東駒専の「東」は東洋大?東海大?
参考:なんでFラン卒は学歴フィルターで足切りされるのですか?納得がいきません。

●目白大学の先輩のアドバイス:

Fランク大学はやはり周りも学力低めの人が多いので、意識高めの人にはつらい大学生活になると思います。

色々頑張りたいなら今のうちから勉強をした方がいいと思います。

参考:ガチFランと言われる目白大学は偏差値的にもFランク大学なのですか?

●帝京大学の先輩のアドバイス:

自慢じゃないですが僕はイケメンだと思います。

にも関わらず、女の子といい関係になっても、最終的に帝京大の学生だと知られると、相手にされません。

育ちがいい女の子、有名大の女の子と上手くいくことはありませんでした。

正直、学歴がここまで影響するとは思ってもみませんでした。

周りも底辺は底辺同士でくっついています

受験勉強を必死で頑張っておけばよかったです。死ぬ気で頑張ってください。

参考:Fランク大生のナンパ活動の実態

●流通科学大学の先輩のアドバイス:

大学に行くのはタダではありません。数百万円のお金を親から出してもらいます。

自分の行く大学に数百万円の価値があるのか、よく考えてから進学してください。

参考:Fラン大学に4年間通う価値はあるのか?

●大手前大学の先輩のアドバイス:

就職に有利な大学を選ぶ方が賢明です。

学歴フィルターはネタではなく、実際にありますので、最終学歴として恥じない学校を選んでください。

参考:Fランの学生が学歴フィルターで切られる理由

●日本大学の先輩のアドバイス:

特に希望する学科がこの大学にしかない、などといった理由がなければ、上のランクの大学を目指すのに越したことはないです。

良い大学に行った人との差は、在学中にあっという間に開きます。

間違いなく卒業後は這いつくばった人生を送ることになります。

参考:日大ってFランク大学ですか?また、勉強する環境にありますか?

●立正大学の先輩のアドバイス:

高校生のうちにしっかり勉強をして、少しでも偏差値の高い大学に入学してください。

Fランク大学に進学するなどということは時間とお金の無駄です。

参考:立正大学はF欄ではないですよね?偏差値的にはFラン大学に当てはまらない気がします。

●立正大学の先輩のアドバイス:

レベルの低い大学での講義は自分の為になりません。

少しでも偏差値の高い大学に入学し質の高い講義を受け、よりよい会社に就職できるようにしましょう。

私のようにならないでください。

参考:Fラン大学の実態と授業風景 概論

●帝京平成大学の先輩のアドバイス:

正直もう諦めた方がいいです。

Fランク大学にしか行けない学力の高校生の皆さんは、中学校、高校と怠けた学生生活を送ってきたということ。

その報いです。自業自得です。あなたはダメ人間なんです。大人しくFランク大学に入るしかないんです。

Fラン大学に入って、痛い目を見ないと多分分からないでしょう。私もそうでした。でも、それをバネにして頑張ればいいんです。

参考:中退しろ!Fラン大学生が仮面浪人ではなく中退してから再受験すべき2つの理由

●立正大学の先輩のアドバイス:

教授の質の高さと大学の偏差値の高さは比例します。

良い教授と巡り合うために少しでもレベルの高い大学を目指しましょう。

参考:Fラン大の教授の学歴は?Fラン大の教授の年収は?


●聖学院大学の先輩のアドバイス:

大学合格へ向けた勉強はもちろん大事ですが、本命の大学へ入学して何をすべきかを真剣に考えてほしいです。

参考:大学に落ちてFラン大学に通うことになっても人生絶望しないようにできることリスト

●静岡福祉大学の先輩のアドバイス:

Fランに入ってしまった場合、大学在学中の資格取得は、就職する際に最もわかりやすい「努力した経験」になります。

是非、積極的に挑戦してみてください。

就職進学の成功をお祈りしております!

参考:【必読】Fラン脱出人生逆転! ハイレベルな資格を取得しよう!

●日本大学の先輩のアドバイス:

本当にやりたいことがあるのであれば別ですが、できるだけ上のレベルを目指していた方がいいと思います。

出身大学は一生ついて回る肩書きであるため、変更することができません。

参考:Fラン大生ですが今後東大卒として学歴を詐称して生きていくことは可能ですか?

●志學館大学の先輩のアドバイス:

出来るならもうひと踏ん張りして、行ける大学ではなく行きたい大学に進むほうが良い。

また、どうしてもFランクにしか行けないなら、入学した後、資格を取る、公務員試験を受けるなど、死に物狂いで頑張ってほしい。

参考:Fラン大生は地方公務員を目指せ!最も楽な公務員を教えます!
参考:ガチのFラン大学生に真面目に勉強してる奴はいるのか?真面目系Fランク大生に関する考察

●関西外国語大学の先輩のアドバイス:

正直どの大学にでも低質でどうしようもない人間は居ます、早慶レベルでも居ます。

しかし、少しでも偏差値の高い大学に入っておけばそのような人間は少なくなるはずですし、絶対に自分の人生においてプラスになります。

人間というのは環境にかなり影響されます。

悪い友達が出来てしまうと自分まで同じレベルまで落ちてしまいます。

どうか少しでも勉強を頑張り、まぁまぁでいいからマシな大学に合格出来ることを願っています。

参考:Fランク大学の飲み会・新歓コンパ・テニサーの実態 エピソード集 まとめ

●中部大学の先輩のアドバイス:

Fランク大学に入学したらもう終わりです。腐るしかないです。

Fランク大学でもやる気の高い教授はいますが、周りがゴミクズばかりなのです。

そんなやつらと大学生活を送りたいでしょうか。猿ばかりですよ。同級生は。

参考:Fラン大生の合コンの実態 男子学生篇

●亜細亜大学の先輩のアドバイス:

家庭の金銭事情や親の意向など様々な要因があると思いますが、大学進学を目指せる環境そのものがすでに非常に恵まれています。

日本ですら経済的状況で大学進学を諦めなければならない人が少なくなく、世界を見渡せばいかに恵まれたものか言うまでもありません。

勉強は贅沢な物でいかに恵まれているか親に感謝しつつ、志望校合格に向かって懸命に勉強して下さい。

参考:Fラン大入学回避!東大合格式超効率勉強法①

●中部大学の先輩のアドバイス:

頑張れっていってもそう簡単に頑張れるものではありません。

塾でも、予備校でも、通信教育でもいいです。勉強のやり方を知っている人たちの元で、強制的に勉強する環境を作ったもの勝ちです。

高校の同級生でZ会をやってた人は、実際名古屋大学に進学していました。

高校のとき勉強しておけば良かったです。

■Z会の資料請求はこちら

この記事のライターもこれで一橋大学に受かっています。学習に役立つ冊子が無料入手可能です。(資料請求は無料)

●こんな記事も読まれています (広告を含みます)

章の記事一覧へ

目次(トップページ)へ

にほんブログ村 受験ブログ 受験情報へ
Pocket