おすすめ記事

大学に落ちてFラン大学に通うことになっても人生絶望しないようにできることリスト

他の大学に落ち、図らずもFラン大学に通うことになってしまった。そんなFラン大生が少なからずいます。

このままF欄大学の空気に飲まれて人生落ちぶれていくのか・・・

そう思っているFラン生のために、人生絶望しないためにできることをリストアップしてみました。

●そもそもどうしてFラン大学に行くと人生絶望するのか?:

Fラン大学に行って人生を絶望する理由は、学習環境が悪い、気の合う友人が見つからない等、たくさんあります。

しかしその中でも最も大きな理由は、Fラン大学の就職率と就職先の悪さです。

はっきり言って、Fラン大学を卒業しても、大手企業に就職することはもちろん、ブラックでない普通の企業で働くことも、かなり難しいです。

そのため、これを打開することが人生を絶望しないための最大のポイントです。

そして、一般的な大学であれば、就活で成功するためには「部活動を頑張る」「アルバイトを頑張る」などが効果的だと言われますが、残念ながらFラン大学では、単純にこれで通用するとは言えません。

これらの方法は、普通の大学生が自分に付加価値をつけるためには大変効果的ですが、Fラン卒という大きなハンデを背負っているFラン生たちには、このような生易しい対処法ではその差を埋めることができないケースが多いです。

では、Fラン生たちはどのような方法を取れば人生に絶望しなくて済むのでしょうか?


●Fランク大生が人生絶望しないためには、「頭の良さ」を証明する客観的な基準を示せ:

そこでポイントになるのが、「頭の良さ」を証明することです。

Fラン卒というのは、いわば「馬鹿」というレッテルを貼られているということ。

これを越える、もしくはこのレッテルを塗り替えるような新たな“レッテル“を手に入れることが、とても大切です。

では、それを念頭に置いて、Fラン生が人生に絶望しないためにはどのような方法を取ればいいのか、具体的にご紹介していきます。

●資格を取る(一般的な就職で使える資格):

まず手っ取り早いのは、資格を取ることです。

例えば、TOEIC950点のFラン生がいたとして、あなたはどのような印象を持つでしょうか?

少なくとも、英語に関しては秀でた才能がある、ないしは努力したのだろうな、と感じますよね。

Fラン生の社会的なイメージは「馬鹿」「努力しない」というものです。

これを塗り替えるために、ある程度の努力と学力が必要な資格の取得は、とても有効な方法です。

例えば下記記事なども参考に、取得する資格を検討し、バカというイメージを塗り替えましょう。

■一般的に就職時に「使えるやつ」と思ってもらえる資格リスト:

・簿記二級:
参考:Fラン文系が簿記2級を取得すべき理由

・TOEICやIELTSでの高得点:
参考:なぜFランク大学の学生こそフィリピン留学をすべきなのか
参考:Fラン大生こそ海外留学!日本人の海外コンプを利用したFランク大学学生のスペックロンダ術
参考:Fラン大生がフィリピン留学で人生逆転して就活で5大商社に入った話

●資格を取る(専門職になる資格):

次に効果的なのは、資格試験に合格することです。

その結果、公務員や税理士などに就職することが出来ます。

このような職に就くためには専門的な資格や試験の合格が必要であり、逆にいえば、そのような資格があれば学歴はそこまで重要視されない傾向にあります。

先の項目で紹介した資格は、あくまでも就職活動を有利に進めるためのものですが、こちらの資格はそもそも一般的な就職活動を避けることができるため、F欄生の大きなハンデを極力背負わずに済みます。

しかし、このような専門的な資格を取るためには、通信教育や専門学校などを通して勉強するなど、労力もある程度必要です。

■Fラン生にオススメの専門職(公務員含む)資格:

・税理士:
参考:Fラン卒でも税理士になる方法!最速メソッドを紹介します!

・公務員:
参考:Fラン大生は地方公務員を目指せ!最も楽な公務員を教えます!
参考:Fラン大から公務員になる方法!独学?通信講座?予備校?おすすめを大公開!【前編】
参考:公務員になって一発逆転!公務員の種類とFラン大学生にお勧めの具体的職種を公開します!

・その他:
参考:【必読】Fラン脱出人生逆転! ハイレベルな資格を取得しよう!

●大学院に行く勉強をする:

いわゆる“学歴ロンダリング”です。

大学院にももちろん難易度はありますが、学力だけでなく研究内容などで選ぶことも多いため、同大学への進学よりかは比較的入りやすくなります。

極端な話、Fラン大を出ても東大院に進めば、最終学歴は東大院卒です。

また、努力する気があれば、そしてあなたがまだ大学1年生や2年生であれば、編入試験を受けたり、中退して新たな大学を受け直すというのもありだと思います。

「Fラン卒」という肩書きを払拭し、新たな最終学歴を手に入れましょう。

■Fラン生にオススメの学歴ロンダ系の記事:
・大学院進学:
参考:Fラン大から大学院へ学歴ロンダリング!準備することと注意すべきポイント
参考:大学院入試で学歴ロンダリング!Fラン脱出人生逆転法!

・大学編入:
参考:編入試験を実施している大学一覧とFラン大生がそれを成功させる可能性・方法論まとめ
参考:Fランに入ってしまっても大丈夫!優良大学に編入しよう【編入可能な優良大学一覧】

・中退再受験:
参考:中退しろ!Fラン大学生が仮面浪人ではなく中退してから再受験すべき2つの理由

●まとめ:

ここではFラン生の就職で絶望しないことを念頭に置き説明しました。

ただし、上のような目的を成し遂げるためには、他のF欄生の空気に飲まれず、遊ぶだけの4年間にはならないことが必須です。

いつでも自分の意志を強く持ち、今の自分には何が必要なのか考え行動することが、Fラン大学に行っても人生に絶望しない最大のポイントです。

●こんな記事も読まれています (広告を含みます)

章の記事一覧へ

目次(トップページ)へ

にほんブログ村 受験ブログ 受験情報へ
Pocket