Fラン大学出身でフリーランスになるためには



Fラン大学出身ですと学歴コンプレックスを抱えやすいですが、出身大学で判断されにくい働き方としてフリーランスという方法があります。
 

フリーランスは基本的に出身大学は関係ない

フリーランスは原則、出身大学は関係ありません。

出身大学よりスキルや実績などの実力で判断されます。

出身大学を言う必要がない場面も多いですし、高卒や大学中退でフリーランスとして働いている人もいます。

 

しかしフリーランスでも高偏差値の有名大学出身と言えば、プラスの印象にはなります。

この場合、自分をPRする場面で、1つPRポイントが減ってしまうというデメリットはあります。

Fラン大学出身からフリーランスになるにはどうしたらいいか

スキルや実績がなくフリーランスになるのは危険です。

特別なスキルのないFラン大学出身者がフリーランスとして成功するにはどうしたらいいのか、具体的な方法を紹介しましょう。

在学中からスキルを身につける

スキルがなければスキルを自分のものにすればいいのです。

在学中からフリーランスとして生計を立てられるよう、スキルを身につけましょう。

特にFラン大学に通っていて、日頃の授業に余裕がある場合はスキルを身につけるチャンスです。

具体的にはプログラミングサイト制作Webライティングなどがあります。

在学中にスキルを身につけ、フリーランスになっても稼げる力を持っていると理想的ですね。


●貯金はある程度しておく

スキルを身につけ、ある程度実績があったとしても、フリーランスは突然仕事がなくなることがあり得ます。

仕事はなくならなくとも怪我や病気で働けなくなることもあります。

万が一のときのために貯金がないと、大変な思いをするかもしれません。

卒業後にフリーランスを目指す場合は、貯金もある程度しておく方がいいでしょう。

学外の交流関係を増やす

あなたはFラン大学にいて、周りの人たちと日々どのような会話をしていますか?

友人とのなにげない会話を楽しみつつ、長期的に役立つような会話もできていればいいのですが、友人の噂話やアルバイトの愚痴、その場で盛り上がるだけで終わってしまうような会話で時間を無駄遣いしていないか振り返ってみてください。

ドキッとした方は意識的に学外の交流関係を増やしてみましょう。

その際、フリーランスとして働くために有益な話ができる人が集まる場を選んで、自分が成長できるような話ができる相手と深く付き合ってみませんか。

Fラン大学出身からフリーランスになるならしっかり準備を

フリーランスは学歴で判断されにくい働き方の1つです。

Fラン大学出身からフリーランスになることは可能ですが、きちんとスキルを身につけ実績を作っておかないと生活できない恐れもあります。

計画的に必要な学習をし、準備をしてフリーランスを目指してみてはいかがでしょうか。

 

●受験生にオススメのページ&サイト

大学のパンフ請求で「1000円」もらおう!
通学不要のサイバー大学って実際どうなの?
新聞奨学生で親に頼らず大学へ進学しよう!
奨学金を知って、自分に合ったプランを探そう。
一人暮らし希望なら「学生マンション」がオススメ

●こんな記事も読まれています

●今、あなたにオススメ

章の記事一覧へ

目次(トップページ)へ