【Fラン大生の実態】ヤバいFランク大学生 エピソード集 その2


【Fラン大生の実態】Fランク大学生の行動まとめ エピソード集 その1の続きです。なおこの次の記事は【Fラン大生の実態】ヤバいFランク大学生 エピソード集 その3になります。

前回の記事が非常に人気でしたので、「Fラン大生の実態」を募集したところ、実際のFラン大生関連経験談が集まりましたので、当記事にまとめました。

なお、数々のエピソードはFランク大生やその関係者から寄稿頂いたものなどをほぼそのまま掲載しておりますので、エピソード自体が「???」というものもあるかもしれませんが、その点はご了承ください。

●東京未来大学の実態(Fランエピソード):

聞いた情報ですが、まず、四則演算ができないので小学校でやることを授業で真面目にやるということです。

もちろん、学生はスマホをいじるか、ふつうに大声で話し合ったりしていて教授もそれを気にせず授業し、勝手に授業を休むことがあるらしいです。

参考:東京未来大学はFランク大学ですか?

●広島工業大学の実態(Fランエピソード):

ある日、バイト仲間で友人の女の子に、「英語の講義で課題が出たんだけど、分からなくて困ってるから教えてくれない?」と頼まれました。

私もこそまで得意なほうではないので「いいよ!でももしわからなかったらごめんね」と断った上で課題の内容を見せてもらったところ、大変驚きました。

穴埋め問題だったのですが、【Q1. I ○○ a student.】という問題に友人は頭を抱えていました。

とっさに「嘘でしょ!?」という言葉を飲み込み、教科書を使って一生懸命説明しましたが、正直なんで大学に入れたんだろうと思えて仕方がなかったです。

一通り課題を終えた後に言った彼女の「動詞に”s”がつくタイミングがわからない。みんなどうやって”s”つけてるの?」という発言には苦笑いを隠せませんでした。

*何となく作り話な気がします。そこまでバカじゃないと思いたいですが・・・
参考:広島県のFランク大学一覧まとめリスト

●国士舘大学の実態(Fランエピソード):

基本的に授業は出席していても、出席していなくても必然的に単位が取れる授業があります。

しっかり履修登録をすれば、あとは数回顔をだせばいい状態なので、比較的に学生にとっては過ごしやすかった生活ともいえます。

参考:国士舘大学はFランク大学ですか?

●麗澤大学の実態(Fランエピソード):

卒論を放棄してアメリカ人彼氏の元へ行った奴がいる。

大学3年か4年の頃、就活に卒論とで忙しい時期に、友人がアメリカの彼氏の元へ行ったっきりなかなか帰ってこなかった。

勿論就活はしておらず、ゼミもずっと欠席。卒論のテーマすら決めていなかった・・・しかも彼氏と別れ話になり、やっと戻って来たかと思えばずっと鬱状態。

4年後期になりようやくやばいと気付いたらしく、教授に頭を下げた結果、なぜか一緒に卒業できた。なんでだよ。

参考:外国語学部の滑り止めに麗澤大学を考えているんですが、麗澤っていわゆるFラン大学なんですか?

●江戸川大学の実態(Fランエピソード):

その大学の学生数名が、課題のために何かを話し合っていた。

何を話しているか聞いてみると、「国語辞典の引き方がわからない」。

例えば「時計」なら「と」のページを開くのは分かるが、その次(2文字目)の探し方が分からず、数名で悩んでいた。

参考:江戸川大学は無名のガチFランなんですか?

●東海大学の実態(Fランエピソード):

大学へ行く途中に大きなパチンコ屋がある。

授業へ行かずパチンコ三昧の友人が多く、お金の貸し借りが当たり前だった。

生活費がなくなった場合は真っ先に親に頼るか教科書や洋服、ブランド品を売ってお金にしていた友人もいた。

参考:東海大学はFランク大学?日東駒専の「東」は東洋大?東海大?

●東京経済大学の実態(Fランエピソード):

必修の授業で中学生レベルの数学を例に出しただけで離席。。。

必修の「経済学の基礎」で例として一次関数のグラフを書いただけで半数が席を立ち、そのあと、解説で数式(中学生レベル)を書いて行くと続々と人が抜けて行った。

彼らにとっては数学=単位が取れないほど難しいものというイメージらしい。

どうやって大学に入ったのだろうか。

*なお、当サイトでは東京経済大学はEランクと認識しています。
参考:東京経済大学はFランですか?またFランク大学でないとしたらどのランクに分類されますか?

●受験生にオススメのページ&サイト

大学のパンフ請求で「1000円」もらおう!
通学不要のサイバー大学って実際どうなの?
新聞奨学生で親に頼らず大学へ進学しよう!
奨学金を知って、自分に合ったプランを探そう。
一人暮らし希望なら「学生マンション」がオススメ

●こんな記事も読まれています

●今、あなたにオススメ

章の記事一覧へ

目次(トップページ)へ