Fラン大学って名前を書けば入学できるってホント?!


よく、Fラン大学って名前さえ書けば入試に合格すると言われていますが、実際にはどうなのでしょうか?
名前さえ書けば大学に入れるなら、勉強なんてしなくても楽勝ですよね?
早くから受験勉強を始め朝から晩まで勉強してFラン大学に入るなんて労力の無駄かもしれません。
実際のところ、どうなのか調べてみることにしました。

関西のあるFラン大学では名前さえ書けば入学試験に合格すると言われていますが、実際のところそうではなく、あるテーマに沿って文章を書けば合格…ということのようです。

たとえば、ある年のテーマの例で言うと、「携帯電話について」というタイトルで文章を作成してくださいというのがありました。

しかも、これは願書を出して入試に臨む…ということではなく、このFラン大学へ資料請求を行っただけで自宅に書類が送られてきて、文章を書いて返送すればいい…というものでした。

つまり、わざわざ会場に行って入学試験を受けなくても自宅でテーマに沿った文章を書いて送り返せばいい…というわけです。

他にも、名前さえ書けば合格するFラン大学があるのかどうか調べてみたところ、実際は定員割れしていれば、実質名前を書けば合格するということのようですね。

最近ではFラン大学とは言えないような有名私立大学でも定員割れしているところが増えており、実質名前を書けば合格する場合が増えています。
そのため、どうしても合格したいとなれば、定員割れしそうな大学を選べば、Fラン大学でなくても入学できるかもしれません。

正直なところ、どんな方法で入学しても入ってしまえばこっちのものです。
例年の受験者数と合格者数、倍率などを徹底的にチェックしてみれば、入りやすい有名私立大学を見つけることができるかもしれませんよ!

また、どんな方法でFラン大学に入ったとしても、卒業してしまえば大学卒業の資格を得ることができます。
高卒より当然大卒の方が就職活動で有利になりますし、将来結婚となった時も大卒の方が条件がいいでしょう。

ぜひ、どんな方法であっても、入試に合格していただき、大学卒業の資格をゲットして下さい。
今後ますます日本は少子化が進むので、今よりずっと大学に入りやすい状況になるかと思います。

名前を書いただけで合格する…というのは大げさかもしれませんが、それに近い状況が加速するのは間違いないかと思います!

●受験生にオススメのページ&サイト

大学のパンフ請求で「1000円」もらおう!
通学不要のサイバー大学って実際どうなの?
新聞奨学生で親に頼らず大学へ進学しよう!
奨学金を知って、自分に合ったプランを探そう。
一人暮らし希望なら「学生マンション」がオススメ

●こんな記事も読まれています

●今、あなたにオススメ

章の記事一覧へ

目次(トップページ)へ