【高校の延長】九州ルーテル学院大学は大東亜帝国以下ですか?


熊本市中央部からバスで揺られる事40分。ミッション系の大学・九州ルーテル学院大学があります。
大学の敷地内に系列の幼稚園から大学まであるので上智並のお嬢様学校?
と構えてしまうかもしれません。

蓋をあけると田舎ならではのアットホームな大学なのです。
口コミの評判がよく就職率も高いという事ですが、実情はどうなのでしょうか。

・九州ルーテル学院大学はFランではない?

九州ルーテル学院大学はFランでしょうか。
偏差値の学部平均は45になっているのでFランではありません。

日東駒専以下と言いたい所ですが、学部別偏差値と大学で所得出来る資格、就職状況を考えると、
学部によっては大東亜帝国以下と考えられます。

理由は系列の高校からの内部推薦と一般入試が9割だからです。
センターで受験する人は各学科5名ずつ。
リスクの高い全教科受験を選ぶ人は居ないでしょう。

受験対策も在校生の口コミを拝見させて頂きますと、
高校入試かと思う内容です。

英語が苦手だったので、英検準二級、二級を頑張った。
因数分解で苦労すると思ったので特訓した。
小論文の課題が難しいので、ニュースを聞いたり、新聞を読む様にした。
面接でスベるのが嫌なので先生相手に特訓した。

こんな受験口コミだから大東亜帝国以下と言われるのです。
では九州ルーテル学院大学の学科構成はどの様になっているのでしょうか。

・子供が好きな人に向いている学校?

九州ルーテル学院大学は2学科、3専攻あります。
臨床心理学科(定員65名)、人文学科(定員:85名)です。

人文学科は、キャリアイングリッシュ専攻(定員35名)、
こども専攻(定員50名:内保育コース(定員30名、児童教育コース定員20名)の3つに別れています。

大学の偏差値が、かろうじてFラン扱いにならない理由はキャリア・イングリッシュ専攻の偏差値と倍率が高いからです。
他の学部もしくは専攻は倍率は1.5倍(一般入試)と低く、内部推薦になるとほぼFラン扱いです。

大学で所得出来る資格で就職に活かしやすいのは、保育士、小学校教諭一種免許、特別支援学校教諭一種免許、精神保健福祉士で、こども教育関係、福祉介護関係に固まっているのが判ります。

その他にも認定心理士や、中学校教諭(英語)、高校教諭(公民)などの資格もありますが、
これらの資格が直接職業に結びつくかといえば疑問なのです。

大学一の倍率と偏差値の高さを誇るキャリア・イングリッシュは、卒業までにTOEIC®700点以上の英語力所得を目標にすると呑気な事を言ってますが、日東駒専を滑り止めにするMARCH生のTOEIC®点数は700点を超えています。

卒業生の口コミを見ても、子供好きな人は就職先に困らず、学内の就職相談室でも困らないのが特徴ですが、その一方上場企業に就職したい人には、不向きかもしれません。

・熊本駅からバスで40分?在校生の面が割れる人間関係?

九州ルーテル学院大学の唯一の難点と言えば、交通の便が不便な事でしょう。

JR鹿児島本線・上熊本駅の近くから出る熊本電鉄に乗り、坪井川公園で下車し、さらに15分歩いたところに大学があります。
JR熊本駅から路線バスに乗れば40分もかかるのです。
もしバスを1本逃したら、必須科目を落としてしまう危険性大ですね。

そんなに遠いなら学内に駐車場を設ければいいという話になりますが、それもなく、
車で通学する学生は大学の周辺にある割高な月極駐車場もしくはコインパーキングと契約するので、
バイト代の3割は駐車場代に消えると言います。

大学の立地条件上、遊ぶところは殆どありません。

『すぐ仲間が出来る』『一生の友達が出来る』という学生のクチコミを拝見しますが、
これは高校から内部推薦で進学し、高校の延長の様な環境で進学する生徒が多いからでしょう。

昨今の大学が学生を多くとりすぎるマンモス校になっているのも問題視されていますが、
この大学の様に、学生数が少ない上に、学生の半分以上は高校からの進学組、
しかも元女子短を四大に編成しなおした大学となると、人間関係は、おのずとから狭くなります。

顔しかしらない人の聞かなくてもよい話まで耳にはいってくる事もあるのです。
サークルや文化祭も、実際は『一部の人同士』で盛り上がっているという事もあります。

大学は何を学ぶかを重点に置くものですが、それ以上に大事なのは学校の校風です。
九州ルーテル学院大学の様に、少人数制を売りにしている所は、人間関係に密度が高まることも
忘れてはいけません。

また子供教育と就職先に人脈があるが、それ以外は公務員が多いとなると、
日東駒専以下というよりも、大東亜帝国以下のレベルと判断した方がいいのかもしれません。

●受験生にオススメのページ&サイト

大学のパンフ請求で「1000円」もらおう!
プログラミングを学んで月収50万円を目指そう。
通学不要のサイバー大学って実際どうなの?
月額250円で、音楽・映画・本が○○放題♪
新聞奨学生で親に頼らず大学へ進学しよう!

●こんな記事も読まれています

章の記事一覧へ

目次(トップページ)へ