Fラン大学に入学した学生が人生逆転するために在学中にやるべきこと3選<女子編>



●Fラン大学生で就職先(特に大手)に期待してはいけない

「就活に学歴なんて関係ない」と言う人もいますが、そう言う人たちほど決まって高学歴であるということはよくある話です。
自分が企業の人事だった場合、Fラン大学生とそうでない学生が同じくらいの評価だったなら2人のうちどちらを選びますか?
答えは明白でしょう。

●人生逆転するために在学中に準備しよう

では、Fラン大学に入学してしまったら、もう底辺な人生しか待っていないのでしょうか?
そんなことはありません。入学してから卒業するまでは4年間もあるのです。
大学を卒業し、社会人となるまでのこの4年間何をするかで人生は大きく変わります
人生逆転するためにしっかりと準備しましょう。

●在学中にやること3選

自分のやりたいこと、なりたいものがあればそのために頑張るのももちろんありです。
特にない場合は、次に挙げる3つに注力しましょう。やりたいことがないからといってぼーっと毎日過ごすのはあまりにもったいないです。

1 女を磨く
ここでいう女を磨くというのは、モテたいからダイエットを頑張る、男ウケを意識して服を選ぶといったこととは少し違います。
人は会って数秒の印象でその人がどんな人なのか判断します。
あなたはFラン大学生であるというマイナスポイントを持っているので、相手に好印象を与えることが大事です。
印象が良くて損することはありません。例えば清潔感を保つ、奇抜な髪色にしない、ムダ毛は処理する(ワキだけじゃないですよ!)、些細なことでも見ている人は見ています。

2 教養や知識を身に着ける
教養がない人は、低学歴である以上に人生詰みます。
勉強ができて高学歴でも、箸の持ち方が汚かったり時事ネタを全く知らない人は、ただの「勉強ができる人」です。
いろいろな知識があれば幅広い分野の人と繋がることができ、人生逆転のチャンスも得やすくなります。

3 士業や実用性の高い資格をとる
士業の中でも国家資格や業務独占資格を取得しましょう。
専門性の高い資格を持っていれば、就活の時に有利になります。
また資格そのもの以外にも、「合格するまで継続して勉強し続けた」という証拠になるので、継続して学ぶ力を持っていることのアピールになります。

●最後に選ばれる女になろう

在学中にやること3選は、「最後に選ばれる女になる」ためにやるべきことをまとめました。
就活で選ばれる、男性に選ばれる、人生において選ばれる瞬間はたくさんあります。
その中で上記3つを意識しておけば、様々な場面であなたが選ばれる回数が増え、結果としてあなたも相手を選ぶことができるチャンスを掴めます。
Fラン大学だからと諦めず、いまからできることをすぐ始めましょう。

●受験生にオススメのページ&サイト

大学のパンフ請求で「1000円」もらおう!
通学不要のサイバー大学って実際どうなの?
新聞奨学生で親に頼らず大学へ進学しよう!
奨学金を知って、自分に合ったプランを探そう。
一人暮らし希望なら「学生マンション」がオススメ

●こんな記事も読まれています

●今、あなたにオススメ

章の記事一覧へ

目次(トップページ)へ