Fラン大学に入学した学生が人生逆転するために在学中にやるべきこと3選<男子編>



●Fラン大学生で就職先(特に大手)に期待してはいけない

「就活に学歴なんて関係ない」と言う人もいますが、そう言う人たちほど決まって高学歴であるということはよくある話です。
自分が企業の人事だった場合、Fラン大学生とそうでない学生が同じくらいの評価だったなら2人のうちどちらを選びますか?
答えは明白でしょう。

●人生逆転するために在学中に準備しよう

では、Fラン大学に入学してしまったら、もう底辺な人生しか待っていないのでしょうか?
そんなことはありません。入学してから卒業するまでは4年間もあるのです。
大学を卒業し、社会人となるまでのこの4年間何をするかで人生は大きく変わります
人生逆転するためにしっかりと準備しましょう。

●在学中にやること3選

自分のやりたいこと、なりたいものがあればそのために頑張るのももちろんありです。
特にない場合は、次に挙げる3つに注力しましょう。やりたいことがないからといってぼーっと毎日過ごすのはあまりにもったいないです。

1. 稼ぐ力をつける
まずは稼ぐ力を身につけましょう。
稼ぐ力というのは、アルバイトをしてたくさん稼ぐという意味ではありません。
世の中にはさまざまなビジネスがあり、予想もしない方法でお金を得ることができたりします。
人の感じ方は多種多様で、ある人にとってはものすごく楽に感じることでも、人によってはものすごく耐えがたく感じることがあります。
そういった人が嫌がることで自分が苦に感じないことを代わりに引き受けて、報酬を得ることも立派なビジネスです。
家事代行などがその代表です。
何も思いつかない場合は、クラウドソーシングサイトを見てみましょう。
どんな依頼があるのか参考になりますし、そこで依頼を受けるのもアリです。

2. 体を鍛える
体を鍛えるべき理由は2つあります。
1つ目は、単純に他者からの評価があがります。
「デブは甘え」という人がいるように、太っていてもいいことは何一つありません
鍛えられた体に文句を言う人はいません。(もちろんやりすぎはNG)
鍛えた体になればモテるでしょうし、また自分を律してトレーニングできる精神力があるのだということもアピールできます。
2つ目は、メンタルも同時に鍛えることができるので体を鍛えるべきなのです。
これは科学的に証明されていることで、体を動かすことで気分を高揚させるホルモンが分泌されたり、うつ病のリスクを高める物質を減少させることができるのです。
やることがなく暇ならとりあえず筋トレをしてみましょう。たとえやることがあっても筋トレをおすすめします。

3. 教養や知識を身に着ける
教養がない人は、低学歴である以上に人生詰みます。
勉強ができて高学歴でも、箸の持ち方が汚かったり時事ネタを全く知らない人は、ただの「勉強ができる人」です。
いろいろな知識があれば幅広い分野の人と繋がることができ、人生逆転のチャンスも得やすくなります。

●卒業は必ずすること

一度入学した以上は他大学へ編入する以外は必ず卒業しましょう。
中退したら最終学歴は高卒となるので、お金も時間も無駄になります。
たたでさえ高学歴の人たちと比べると差がついてしまっている状態なので、留年しているヒマはありません
やけくそになって授業に出席せずバイト三昧、遊び放題、結局単位が足りなくて留年してしまった、などといったことだけは絶対にやめましょう。

●学歴にあぐらをかいてるやつを出し抜こう

在学中にやること3選は、「学歴にあぐらをかいているやつを出し抜く」ためにやるべきことをまとめました。
いわゆる難関大学に合格するのはすごいことです。
ですが最も大事なのは、そのあと何をするか、です。
学生のうちから稼ぐ力を身につけ心身ともに健康、教養も知識もある人なら、人生落ちぶれるということはまずありません。
Fラン大学だからと諦めず、いまからできることをすぐ始めましょう。

●受験生にオススメのページ&サイト

大学のパンフ請求で「1000円」もらおう!
通学不要のサイバー大学って実際どうなの?
新聞奨学生で親に頼らず大学へ進学しよう!
奨学金を知って、自分に合ったプランを探そう。
一人暮らし希望なら「学生マンション」がオススメ

●こんな記事も読まれています

●今、あなたにオススメ

章の記事一覧へ

目次(トップページ)へ