自分の手塩にかけた子供を無名Fラン大学に学費を払い通わせる親の本音


●Fラン大学の学費

そもそも大学に通うには一般的にどのくらいの費用がかかるのかをまとめてみると

私立文系の場合:500万円

私立理系の場合:700万円

このような費用が最低でもかかってくることがわかりました。国立大学の場合はよりやすくなりますが国立大学がFラン大学に分類されることはまずないので今回は除外することにしました。

Fラン大学でも一流の大学でも偏差値に関係なく基本的には同じくらいの授業料や入学金がかかることが一般的です。

●子供がFラン大学に入学した親の気持ちの建前

親は子供の手前、自分の子供をけなすようなことや否定することはあまりないので実際に親がどのように思っているかはわからないと思います。

建前としては「子供が大学に入学することができてよかった」や「自分の子供が大学に入学するほど大きくなり成長してくれて嬉しい」などの感情があると思います。しかし実際のところはどうなのでしょうか?


●子供がFラン大学に入学した親の本音

子供が無名のFラン大学に入学した時の親の本音は「高い学費を払ってまで無名のFラン大学に通う意味が見出せない」や「学費に見合う就職が今後できるのかが心配」などがあります。

これらの発言は実際に自分のバイト先で聞いたパートのおばさんの発言です。

親は実際に息子・娘の前でこれらの発言は多分しないと思います。しかし親も人間なので損得感情自分の息子・娘に対する期待子供の将来を心配する気持ちがあるので、このような発言がでてしまっても正直しょうがないと思います。

●親の金銭的な負担は?

大学に通うには偏差値に関係なく同じくらいの学費がかかることを先ほど言いましたが、親の金銭的負担は収入によって大きく変わります。

特に地方の場合は、収入が低いのに学費は都市部と変わらず収入の学費が占める割合が都市部よりも高くなる傾向があるので金銭的な負担が家計に大きくのしかかります。

 

大学に通うためには学費が全国大体一律にかかります。Fラン大学の場合でも一流大学でも同じだけの学費がかかるということを考えると親としてはより良い大学に入学して欲しいと願う気持ちもよくわかるし、実際に自分が親になったら皆さんも同じことを思うでしょう。

ですから大学受験の際は偏差値のより高い大学を目指しましょう。

 

●受験生にオススメのページ&サイト

大学のパンフ請求で「1000円」もらおう!
通学不要のサイバー大学って実際どうなの?
新聞奨学生で親に頼らず大学へ進学しよう!
奨学金を知って、自分に合ったプランを探そう。
一人暮らし希望なら「学生マンション」がオススメ

●こんな記事も読まれています

●今、あなたにオススメ

章の記事一覧へ

目次(トップページ)へ