令和大学はFランですか?また、帝京令和大学のように元号を冠する大学は全てFランなのですか?


令和大学はFランですか?
“令和大学はFランですか?また、帝京令和大学のように元号を冠する大学は全てFランなのですか?”

引用:令和大学はFランですか?

平成の次の元号である令和。

この令和の二文字を冠する令和大学がFラン大学なのかどうかについて、Yahoo知恵袋で質問がありました。

Yahoo知恵袋だけでなく、Twitterなどでも令和大学についての言及は多々ありますが、多くの人がFランク大学だと思っているようです。

■Twitter上での令和大学についての意見:

実際のところ、令和大学はFランク大学なのでしょうか?

確認してみました。

回答します。

令和大学はFランク大学ではありません。

根拠を下に記載していきます。

参考:最もおすすめ出来る優良Fランはどこなのか?

●令和大学はそもそも存在しない!従ってFランク大学ではない!

令和大学はFランク大学ではありません。

令和大学は実際には存在しない大学です。

Twitterで令和大学のアカウントがありますが、これはネタアカウントです。

■令和大学のTwitter

従って令和大学には偏差値が存在せず、受験者が全員合格することもなければ、明確に日東駒専より偏差値が低いと言い切ることもできません。

それゆえ、令和大学はFランク大学ではないと言えます。

ではなぜ令和大学をFランク大学だと認識する人が多いのでしょうか。

参考:Fラン大生ですが今後東大卒として学歴を詐称して生きていくことは可能ですか?

帝京令和大学のように、元号を関する大学は全てFランなのか?

明治維新後の元号を関する大学は以下の通り複数あります。

■明治維新後の元号を関する大学 一覧リスト:
明治大学、明治学院大学、明治国際医療大学、大正大学、昭和大学、昭和女子大学、昭和音楽大学、平成国際大学、福山平成大学、帝京平成大学

まずは、元号を代表する大学をみていくと、明治大学Bランク大学です。

従って、元号を冠する大学が全てFランク大学という訳ではありません。

しかし、大正大学と帝京平成大学はFランク大学です。昭和大学は、医療系の特殊な大学なので判断が難しいですが、医学部歯学部を除けばEランク大学と言えるでしょう。

またその他の元号を関する大学は、全てではありませんが、ほとんどがFランク大学です。

従って、元号が付いていれば全てがFランという訳ではありませんが、かなりの確率でFランク大学であると言って良いと思います。

これらの傾向から判断したからか、インターネット上では令和大学もFラン大学だと思い込んでいる人が多いようです。

なお、質問にあった「帝京令和大学」は存在しない大学のため、注意してください。

また、Fランク大学の判断基準に関してはこちらもご参考下さい。

【各大学の偏差値やレベルの判定について】
1. 当サイトでは偏差値判定に旺文社様の「パスナビ」を利用しております。

2. 当サイトでは、受験科目が少ない大学・学部・学科の偏差値を、旺文社様パスナビに記載の偏差値より、少し低く見積もる場合があります。

3. 「BFランク」より派生し生まれた「Fランク」という言葉は、一般的に3パターンの認識があるようですが、各大学別のFラン判定では「② 明確に日東駒専未満の偏差値と見做せる大学」を基準にFラン判定をしています。

4. 学部間の際に関しては、文系は経済学部、理系は工学部をベースに、なるべく同じ学部ベースで比較するようにしています。

参考:Fランク大生の末路は人生終了ですか?

実際に令和大学が出来たらFランになるのか?

それでは、実際に令和大学が出来たらどれくらいの難易度の大学になるのでしょうか。

Twitterに面白い分析がありました。

■令和大学が出来たら偏差値はどれくらいになるのか?

慶應義塾大学:偏差値68
明治大学  :偏差値61
大正大学  :偏差値45
昭和大学  :偏差値50(医・歯学部除く)
帝京平成大学:偏差値40

令和大学、偏差値37.5程度と予想

*慶應は明治の前の元号

また、別の観点から考えてみましょう。

この少子化の時代、新規設立の大学として令和大学が設立されることは考えづらいかと思います。

従って実際に存在する大学が改名する場合を考えると、名前が売れており優秀な学生が通う大学は改名をするメリットがありません。

従って慶應義塾大学が令和大学に改名することは考えづらいです。

改名することでメリットを被る大学が改名すると考えれば、恐らくもともとFランの大学が令和大学になるでしょうから、従って令和大学はFラン大学となるでしょう。

なお、帝京令和大学が出来た場合も、同様の理由で同じくFランになるでしょう。

参考:ガチのFランあるある まとめ

●こんな記事も読まれています

●今、あなたにオススメ

章の記事一覧へ

目次(トップページ)へ