大和大学って摂神追桃レベルのFランですか?


大和大学はFランでしょうか。大和大学はFランではありません。
偏差値の平均は53です。学部の偏差値のブレが45~56と幅があるのは二松學舎大学日東駒専獨協大学国士舘大学と同じです。

大和大学は’14年に大阪府吹田市に開学した大学です。阪急電鉄1本で梅田まで10分、三宮まで30分と便利です。


『東の早慶、西の大和』をキャッチコピーに西のAランを目指し関西一円の学生を取り込もうとしています。

その一方で大和大学は開学から3年で、文部科学省から是正改正両方の指導が入っているのは何故でしょうか。

大和大学がFラン扱いされる理由

大和学園の評判は賛否両論です。Fランそのものという学生も居ます。これから伸びる大学という学生も居れば摂神追桃レベルと言う学生もいます。

お昼の時間しか空いていない学食や、情報量が少なすぎる図書館というのは開設5年以内の大学としては改善して欲しい所です。

大和大学は、大学設置の土地を探す際、第一候補を水無瀬(大阪市島本町)にしていましたが土地が足らず断念しました。

同じ時期、関関同立の1つ立命館は西山天王山駅の隣にキャンパスを設立しています。この様なリサーチ不足と失態が大和学園のFラン化を招いているのです。

大和大学が危ないと塾講師や家庭教師がささやく決定打

大和大学は危ないから避けた方がいいと進学塾の塾講師や家庭教師がささやくのには理由があります。大和大学が危ないと塾講師や家庭教師にささやかれる理由は以下の通りです。

1:’13年に大学を設置、’14年に開設とありえないスピード開校
2:教職員がやめて文部科学省から是正改定指導が入っている
3:学長が元議員(教育関係者ではない)
4:理工学部の解説が文部科学省から降りず1年延期になった経緯がある
5:入試が塾の問題集そのままだった

学部開設は、問題まみれだった加計学園でも、あっさり認可がおりたのに、
大和大学は下りなかったのです。

学部開設を申請した年の前年に、教育学部の教職員が大量にやめた事が発覚した事が大きな原因です。

偏差値うんぬん以前に、大和大学を勧められない理由は、大和大学のクオリティがFラン化しているからです。
一般入試に塾の問題集そのまま出すというのはあり得ません。
これは大学の講師に受験問題を作る知識がありませんよと言ってるものです。

赤本丸写しよりも酷いのです。

大和大学の初代学長は『東の早慶、西の大和を目指す』と豪語し、大和大学を建てたそうですが、
母体となる学校法人西大和高校は、どの学部でもいいからSSランに合格しろと受験生に叩き込む節操のない高校です。

慌てて開学したとしか思えない大和大学は、塾講師や家庭教師からみれば、危ない大学の1つであることには変わりないのです。

●受験生にオススメのページ&サイト

大学のパンフ請求で「1000円」もらおう!
プログラミングを学んで月収50万円を目指そう。
通学不要のサイバー大学って実際どうなの?
月額250円で、音楽・映画・本が○○放題♪
新聞奨学生で親に頼らず大学へ進学しよう!

●こんな記事も読まれています

章の記事一覧へ

目次(トップページ)へ