Fラン.com

F欄入学後人生逆転する方法から、Fラン大DQNの生態や末路までFラン大学に関連する情報をまとめたFラン大学総合サイトです。Fランの定義や基準も掲載しています。

*

Fランク大学に進学した理由をどう言い訳したらいいのか オススメの言い訳方法

iiwake

図らずもFランク大学にしてしまった理由は、皆それぞれあるでしょう。

本当は実力はあるのに勉強をしてこなかっただけかもしれないし、第一志望の受験の当日に体調が悪くて滑り止めのFランク大学にしか受からなかったかもしれない。

でも、そんな言い訳は誰も信じてくれません

あなたのことを「Fランの馬鹿」と見做してしまうかもしれません。

だからこそ、高校の卒業式の日、周りの同級生に「お〜い、××!お前どこ大に進学することになったの?」と聞かれた時、なんて返せば良いか分からない。そんな理由で卒業式を欠席しようと考えている高校生もいるでしょう。

もしくは就職活動の場で良く面接官から聞かれる「君はなぜその大学を選んだのか?」という質問に答えられずに面接で落ちまくり、良い答えを探しているFラン在校の就職活動生も多いでしょう。

このページでは、そんなFラン進学の良い言い訳を探している皆様のために、Fラン進学の効果的な言い訳の方法をご紹介します。


●まずは現状確認・・・Fランの学生はどんな言い訳をしているのか?

Fラン生によるFラン進学の言い訳は、大きく2パターンに分けられるようです。

本当は勉強出来るんだけど、事情があってFラン進学になった」タイプと「学歴なんて価値がない」と高学歴になる必要性そのものを否定するタイプ」です。

◎「本当は頭がいい」タイプの言い訳
・模試ではマーチB判定レベルだったけど本番でマークミスった

現役で明治受かったけど上を目指して浪人して失敗した

・受かってたけど学科間違えてたんだよねー

・頭は悪くなかったけど家にお金がなくて進学しなかった

このタイプの言い訳は失笑ものなので対しない方が良いです。仮に本当だとしても誰も信じません。「またFランが言い訳してるよ・・・」と思われるだけです。

そもそもあなたのお友達が同じ言い訳をした場合、あなたはどう思うかを考えれば分かる話だと思います。こんな言い訳、信じますか?

一番最後の「お金がなかった」に関してですが、本当にお金がないけど頭がいい人は、自分の実力で奨学金をもらって進学するなど「どうやったらお金がない中で進学出来るのか?」を考えることが出来ます。これも言い訳にしか受け取ってもらえないでしょう。

※このタイプでも「家にお金がない中で、授業料免除で受かったから」は唯一信憑性のある良い言い訳になるかもしれないのでありかも知れませんね。

参考:Fラン大生がフィリピン留学で人生逆転して就活で5大商社に入った話

◎「学歴なんて価値がない」タイプの言い訳
・1年間ずっと青春そっちのけて受験勉強だけなんて時間の無駄
・会社は高学歴でも面接で全然しゃべれない奴とFランでもサークルとかボランティア参加して面接もちゃんと言葉のキャッチボール出来る奴、どっちが良いって話。

このタイプの言い訳は学歴自体の価値を否定したり、極論を出して議論をねじ曲げようとしているのですが、当然言い訳がましいどころか相手を攻撃しているので、印象悪いことこの上ありません。

そもそも、上記のような言い訳をしていたFランク大生もより難易度の高い大学に入れるなら旧帝国大学や早慶のような高学歴上位大学に入るに決まっています

東大に入れるのにわざわざFランに行く理由がありますか?

見苦しいので、こういう言い訳は絶対にしないようにしましょう。


●Fランク大学進学の言い訳 どう言い訳すれば上手くいくのか?

それでは、Fランク大学に進学した理由をどう言い訳したら良いのでしょうか。

実際にどう言い訳していいか分からず困っている学生も多いようです。

僕は神奈川県内の商科系Fランク大学4年の就活中の男です。メガバンクと生保が第一志望で現在は地方銀行の面接を受けまくっています。

最近、面接で面接官にかなりの頻度で『君はなぜその大学を選んだのか?』とよく聞かれます。いつも答えられず撃沈しています。実際私が商科大を選んだ理由は第一志望の早稲田に落ち滑り止めも全部落ち、唯一受かったからです。こういう質問には何と答えると一番良いでしょうか?

引用:Fランク大学に進学した良い言い訳はありませんか?

こういった質問に対するお勧めの言い訳(というより回答)は「正直に自分の努力不足や見通しの甘さを打ち明けた上で、今はその弱点を克服出来る人間に成長したことを説明する」ことです。

高校のときは遊びや部活に打ち込んでいて、勉強はそっちのけだった。大学に入ってから反省して、大学の勉強を頑張り、今はこういう成果(成績優秀者になる、海外の良い大学に交換留学する、など)をあげることが出来た

こういう自分の弱さや非を認められる正直さと、それを反省して努力をすることが出来る人間性が、ベストの回答と言えます。

就職活動のときも友人や彼女に対するFラン進学の理由説明は基本的にこれをアレンジすれば大丈夫ですのでおすすめです。

ただし、もちろん、大学時代にしっかり何かに打ち込んで成果を出した経験を面接官に説明出来る必要性があります。

また、あなたが成績優秀者に対する学費免除制度があるFランに通っている場合オンリーでオススメ出来る解決法としては、「家があまり裕福でなかったため、成績上位者は入学金&学費免除という制度がある大学に進学した。入学してからも毎年、成績上位者が対象の返済不要の奨学金をもらっていた」といった言い訳方法も良いと思います。

事実奨学金をもらっていなくても、成績や奨学金受給書を見せなければいけないケースを除き、バレることはありません。

こういった制度がある大学だと、神奈川大学立命館大学がありますので、高校生の皆さんは滑り止めに検討してみてください!

参考:Fランに進学するより高卒で就職した方が良い3つの理由

章の記事一覧へ

目次(トップページ)へ