おすすめ記事

【全額免除】特待生制度の内容が充実しているFランク大学 一覧まとめ

Fラン大学を含む多くの大学には、特待生制度があります。

特待生になると、学費の免除や奨学金の支給など、かなりの恩恵を受けることが出来ます。

通常、優秀な学生のみがこの特待生制度を受けることが出来るので、特待生になるハードルは比較的高いです。

しかしながら、Fランク大学の特待生制度であれば、特待生に応募している競争相手もFランク大生そのハードルも低いものとなります。

通常であればマーチレベルの大学に合格出来る学生はブッチギリの1位で最上級の特待生制度を受給できるでしょうし、日東駒専レベルの学生でも恐らく受給可能です。

この記事では、Fラン大の特待制度の興味のある皆様に向けて、授業料全額免除をしているFラン大一覧特に受給条件の良い特待制度を行なっているFランク大学を紹介します。


●授業料全額免除を実施しているFランク大学一覧リスト:

下記が「授業料4年間全額免除」という特待生制度を行なっているFラン大学の一覧です。

なお、制度や実施有無が変わっている可能性もあるので、応募をする前に、必ず個別の大学に情報が最新かどうか確認してください。

■4年間授業料全額免除タイプの特待制度を実施しているF欄大学 一覧まとめ:
<北海道・東北>

札幌大学、札幌大谷大学、北海道科学大学、星槎道都大学、青森大学、八戸学院大学、弘前医療福祉大学、富士大学、石巻専修大学、東北工業大学、東北文化学園大学

<関東>
東日本国際大学、流通経済大学、宇都宮共和大学、国際医療福祉大学、関東学園大学、東京富士大学、共愛学園前橋国際大学、群馬パース大学、浦和大学、共栄大学、植草学園大学、開智国際大学、秀明大学、千葉科学大学、東京家政学院大学

<北陸・中部・東海>
静岡理工科大学、常葉大学、富山国際大学、金城大学、仁愛大学、朝日大学、岐阜聖徳学園大学、中部学院大学、東海学院大学、愛知文教大学、桜花学園大学、鈴鹿大学

<関西・中国・四国>
京都光華女子、大阪産業大学、大阪電気通信大学、梅花女子大学、芦屋大学、阪南大学、羽衣国際大学、関西国際大学、神戸親和女子大学、岡山理科大学、環太平洋大学、徳山大学、

<九州・沖縄>
九州国際大学、西日本工業大学、日本経済大学、福岡工業大学、崇城大学、日本文理大学、鹿児島国際大学

この中でも、特に破格の条件を提示している「オススメのFランク大学の特待制度」を以下紹介します。

●無料で大学に通える?費用全てが免除の東京富士大学:

東京都新宿区高田馬場という都心にある東京富士大学の経営学部では、TFUスカラシップ制度という特待生制度があります。

この特待生制度の「A特特」に選ばれると、4年間の授業料だけでなく、入学金、施設費、教育充実費が全額免除となります。

つまり、4年間実質無料で大学に通うことが出来ます。

なお、一般入試(2科目受験)にて8割以上得点、またはセンター利用入試にて高得点2科目の平均点が8割を越えれば、この「A特待」に認定されます。

得意科目だけを徹底して勉強すれば、マーチレベルの学生は当然、日東駒専レベルの学生でもセンター試験得意科目2科目平均点が8割以上というのはさほど難しくありません(公民や地理歴史などを集中して暗記して8割を取れば良いです)。

入学後にも当然大学の授業に8割以上出席するなどは要求されますが、あまりの受給条件の良さとハードルの低さから、非常にオススメの特待制度を実施しているF欄大学と言えます。

ちなみにこのようなタイプの特待制度を持っているF欄大学には、他に上武大学武蔵野学院大学などがあります。

●授業料無料に加え、生活費までプレゼント!星槎道都大学:

生活費をプレゼントするという、非常に優良な特待生制度を実施している大学が、北海道にある星槎道都大学(せいさどうとだいがく)です。

■星槎道都大学の偏差値:

■星槎道都大学給費生の特典:
・授業料4年間全額無料
・年間60万円生活費支給(自宅外通学者のみ)

4年間学費全額免除という高待遇(入学金、授業料、実験実習費、施設設備費、教育充実費免除)に加え、および生活援助金年額60万円を給付するという高待遇。

加えて、4年間支給の特待制度にしては非常に珍しい「学業成績による継続審査なし」という破格の条件。

管理人が調査した日本の全Fラン大学の中で、最も破格の条件といえるのがこの星槎道都大学の特待制度だと思います。

一度特待生として入学した後は、この特待制度のおかげで、大学の授業に追われることなく、有意義な活動に時間を使うこともできます。


●Fランではないが神奈川大学(Eラン)も生活費プレゼント系:

Fランク大学ではありませんが、当サイト基準ではEランクの大学である神奈川大学も非常に優良な特待生制度を実施しています。

■神奈川大学給費生の特典:
・授業料4年間全額無料
・年間70万円生活費支給(自宅外通学者のみ)
・海外語学研修に参加出来る

生活費までプレゼントの上、無料海外語学研修(3週間)参加可能という高待遇。

神奈川大学はFラン大学ではないこともあり、この給付生入試は大人気のようです。

●Fランの特待生制度を積極活用しよう!:

可能であれば東大早慶のような大学で特待生になった方がもちろん良いでしょう。

しかし、現実的に上位大学で特待生になるのは至難の技。4年間継続的な努力が必要となります。

その意味では、Fランで特待生になり、楽して効率よく授業料免除・奨学金受給をすることで、金銭的・時間的自由を手にするというのも、考え方によってはありだと思います。

ご自身の価値観に沿って決断をする上で、この記事で紹介した情報も是非参考にしてください。

●こんな記事も読まれています (広告を含みます)

章の記事一覧へ

目次(トップページ)へ

にほんブログ村 受験ブログ 受験情報へ
Pocket