Fラン.com

F欄入学後人生逆転する方法から、Fラン大DQNの生態や末路までFラン大学に関連する情報をまとめたFラン大学総合サイトです。Fランの定義や基準も掲載しています。

*

Fラン大学がこんなにも存在する理由④ Fラン大学の「大卒資格取得学校」化

●高卒じゃ就職出来ない!「大卒資格」を取りにFランに入学:

Fランが成り立っている理由の1つには、日本の学歴事情と就職事情があります。

日本は学歴社会のため、高卒より大卒の人の方が多くの会社で厚遇されるのです。


本来であれば、大卒は大学の4年間で学問を行い、その能力と経験を企業は評価して採用活動を行います。「大卒」という言葉には、大学でしっかり学んでいることが前提条件としてあるわけです。

大学で4年間学問をしていない人は、多くの企業での業務をこなす能力が不足していることが多いため、企業としても面接をしても時間の無駄になることが多いです。従って多くの企業では就職試験のエントリー条件に「4年制大学を卒業していること」等と記載します。

本来4年間何も学んでいないFラン大学の学生は就職面接でどうせ落ちてしまうのですが、面接の土台にも立てない高卒や専門卒※とはえらい違いです。この「就職試験を受ける資格」を取るために、とりあえず大学に入りたい学生と、Fランビジネスで金儲けをしたいFラン大の需要がマッチして、Fラン大学が成り立っているのです。

※補足:
本来であれば高卒後仕事をしてきた労働者や、専門学校で専門的な技術を身につけた学生と比べると、4年間時間を無駄にしてきたFラン大生は明らかに劣っているケースが多いです。高卒や専門卒をバカにした訳ではなく、事実として記載させて頂きました。

章の記事一覧へ

目次(トップページ)へ