Fラン.com

F欄入学後人生逆転する方法から、Fラン大DQNの生態や末路までFラン大学に関連する情報をまとめたFラン大学総合サイトです。Fランの定義や基準も掲載しています。

*

東京国際大学って恥ずかしいF欄大ですか?

東京国際大学ってはずかしいですか?10年前に卒業したものです。

東京国際大学ってはずかしいですか?
10年前に卒業したものです。

ネットであまりにもひどい言われ方をしてるのを読み、ここ数日落ち込んでいます。
私は三流(四流)ってことは知ってて通っていましたし、通いやすさから選んだので、今まで普通に出身校を言っていました。
でも、Fランクだの、ここなら高卒のほうがマシ…という書き込みを見てから、急に恥ずかしくて不安になりました。
私には幼稚園の子供がおりますが、将来母親の学歴を話せるか自信がありません・・・

参考 : https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1333603953

多くの国の留学生が学び、英語教育や留学制度に力を入れている東京国際大学。1965年に当時の一橋大学の出身者らで創立された総合大学です。

なかなかの優良大学なように思えますが、実際のところはどうなのでしょうか。


東京国際大学は文句なしのFランク大学です。

根拠を下に記載していきます。

●偏差値は最低レベル、一部定員割れの学科も

世の中 (特にネット) には偏差値35未満だけがFランクと擁護する人もいれば、MARCH未満は全てF欄大と豪語する人もいるなど、その基準はバラバラです。

そういった両極端な考え方に惑わされないよう、このサイトでは実情に即した明確な判断基準を設けています。

– 定員に対して受験者数が足りていないため「名前さえ書けば」全員が受かる (ボーダーフリー、つまりBFランク)
– 試験の偏差値が日東駒専 (Eランク) 未満

詳しい理由・解説についてはこちら : http://f-ran.com/test.html

それでは上の基準に沿って東京国際大学の偏差値を見ていきましょう。参考にするのは河合塾が提供している私立入試の偏差値データになります。

残念ながらどの学部・学科も軒並み偏差値が35と出ています。ちなみに日東駒専はそれぞれの学部・学科によってバラつきはあるものの、平均して偏差値45ほどです。これはもう疑う余地はありません。

しかも学科によっては定員割れ、つまりお金さえ払って試験会場に名前さえ書きにいけば大学合格できてしまうという現状です。

もちろん人によって大学を判断する基準は色々とありますが (教育・学費・設備・立地・就職など)、「F欄は恥ずかしい」とするならば、冒頭のご質問に対する回答は間違いなく「恥ずかしい」大学となります。

●これからの時代、偏差値どうこうではなく英語教育が重要?

東京国際大学 (TIU) は英語教育の充実を掲げ、海外からの留学生が多く学んでいること、卒業生の8人に1人が海外留学を行っていること、他にもTOEIC満点者や英検1級取得者を輩出していることなどを強みとしています。

中には東京国際大学を「生半可な大学で適当な勉強をするより、TIUで英語をしっかりやった方が役に立つ」と評価している方もいらっしゃいました。果たして本当にそうでしょうか。

確かに就活をして働く上で英語のスキルが重要になってくることはあります。しかしながら自分の専門分野の知識があってはじめて「コミュニケーション・情報収拾ツールとしての英語」が活きてくるものであり、大学に4年間通ってようやく英語が話せるようになったところで、それを十分に活用できるかどうかには疑問が残ります。

今時どの大学でも留学はできますし、それでなくても自分で勉強したり英会話に通うなどして英語のスキルを磨くことは可能です。
参考:Fラン大生がフィリピン留学で人生逆転して就活で5大商社に入った話

●実際に就職に英語は役に立っているのか?

それでは仮に、東京国際大学で勉強すれば十分な英語スキルが身に付く、としてみましょう。その上で就職状況について確認してみます。

ここに掲載したのは大学側が発表する2011-2015年の商学部卒業生の進路先割合です。「商社 15.6%」の部分が強調されていますが、それを割合で上回る項目が2つあるのがお分かりですね…

こちら、実は「小売 22.7%」「サービス 16.5」となります。ある程度お察しかとは思いますが、高卒やバイトでも就けるような職業であることは想像に難くありません (もし仮に小売大手の本社勤務だとすれば別ですが)。大学に4年間行かなくとも高卒で就けるような仕事をするのは、大学に払った学費と時間が無駄だと言わざるをえません。

もし学力的にどうしようもなく東京国際大学に行くことになってしまった学生さんには、以下の記事をおすすめします。ぜひ一読し、今後の身の振り方を考えてみてください
参考 : http://f-ran.com/jobhunting/f8-1/ (中卒・高卒者の就職先よりひどい、Fラン卒の就職先をまとめてみた)
参考 : http://f-ran.com/meaning/f4-4/ (Fラン大学に4年間通う価値はあるのか?)

●こんな記事も読まれています (広告を含みます)

章の記事一覧へ

目次(トップページ)へ