Fラン.com

F欄入学後人生逆転する方法から、Fラン大DQNの生態や末路までFラン大学に関連する情報をまとめたFラン大学総合サイトです。Fランの定義や基準も掲載しています。

*

Fランって英語でなんて言うの?イギリス人に聞いてきました。

ideoyt

ふと「Fランク大学」って英語で何て言うんだ?と気になったことはありませんか?

気になって検索しても、「Fランの英語の授業について」だとか「英語を勉強してFランから就職で人生逆転した」だとか関係のない情報ばかりが出てきます。

知りたいのは、「Fランク大学」という意味の言葉を説明する英語の表現なのですが、なかなか見つかりません。

そこでイギリス人の友達に、Fランの英語の訳を聞いてきました!


「Fラン」は英語で「Mickey Mouse degree」と言います。

「ミッキーマウス」が侮辱語なんて知ったら子供が泣いてしまうかもしれませんね。

この”Mickey Mouse degree”ですが、日本とイギリスでは文化的背景が違うため、多少使い方が異なるケースがあります。

以下にこの単語の使い方等詳細を示していきます。

●Fランは英語で「Mickey Mouse degree」

日本語の「Fラン」は大きく2つの意味があります。「Fランク大学」と「Fランク大生」です。

「Mickey Mouse degree」はFランク大学(特に特定の学部やコース)を表す言葉になります。

Mickey Mouse degreeの使用例はこんな感じです。

・Media Studies is a Mickey Mouse degree.
(メディアコースはFランだよ)

・The guy is idiot so that he takes a Mickey Mouse degree in xxx University.
(あいつバカだからxxx大のFランコースに通ってんだよ)

・Nippon University must be just a Mickey Mouse one, apperently.
(どうみても日大はF欄だろ)

一方で「Fラン大生」を表す言葉は英語では存在しません。

Fラン大生をバカにしたい場合はStupidやSilly、Meaningless、Dull、Foolなどと相手をバカにする単語で普通に馬鹿にしましょう。

ちなみにMickey Mouse Degreeはかなり頻繁に使われる言葉ではありますが、日本語のFランと同じで上から目線で嫌な印象を与えることがありますので、使用時は気をつけましょう。
・流行の語学留学とは?

●イギリスにはFラン大学はないが、馬鹿げた新設コースは多い

日本では大学卒業の資格を取りたいバカな学生のためにFランク大学が乱立されていますが、英語圏ではそうではありません。

イギリスでは大学は簡単に新設出来ず、ほぼ全てが古くからある良い大学なのです。

従ってイギリス等英語圏にはほとんどFランク大学は存在しません(そもそも、日本の大学は入試が難しいですが、英語圏では入るのは簡単で卒業が大変なのが大学という組織。背景が違えば同じ言葉は存在しないですよね)。

ではそんなイギリスでは大学側が学生を増やしたい場合どうするかというと、新設の学部やコースを乱立します。

このような新設学部やコースには結局馬鹿学生が集まるので、Mickey Mouse Degreeという言葉でバカにされているのです。

ですので、Fラン”大学”は正確には「Mickey Mouse “University”」というのが正しい表現になるかもしれませんね。


●Mickey Mouse DegreeのMickey Mouseってそもそもどういう意味?

Mickey Mouseはあのウォルトディズニーのミッキーマウスですが、英語ではスラングとして使われています。

要するに「バカでしょうもない」「質の低いまがい物」という意味です。

英語のWikipediaにも下記のように説明があります。

“Mickey Mouse” is a slang expression meaning small-time, amateurish or trivial. In the UK and Ireland, it also means poor quality or counterfeit. 

いつもキ◯ガイみたいに笑っているミッキーマウスが、英国人にはバカにしか見えないようですね。

●Fランを外国人に英語で説明するには?

fuF欄大学は英語にすればMickey Mouse degreeですが、正確にいえば完全なる1:1対応ではないことはここまでで説明しました。

それではFランを外国人に説明したいときはどうしたら良いのでしょうか?

日本語では「“Fラン”は、テストの点に関係なく誰でも入れるバカな大学を表すスラング。Fランに通っている人を指すこともあるね。」くらいな意味の説明が適切だと思います。

これを英語に直すと以下のようになります。

“F-rank” is a slang term used mostly on the internet that refers to a university with entrance requirements so lax that almost anyone can get in, regardless of their score on the entrance examinations. Also “F-rank” refers to anybody who goes to F-rank University.

これを丸暗記して外国人に説明すれば通じると思います。積極的に外国人にFランク大学のコンセプトを教えてあげましょう!

Fラン大生がフィリピン留学で人生逆転して就活で5大商社に入った話

就活の前にFラン大生こそ視野を広げろ 他の誰も積んでいない経験で差別化する

章の記事一覧へ

目次(トップページ)へ