おすすめ記事

ハーバード大学はFランですか?

ハーバード大学は、アメリカのボストン郊外にある総合大学。

とても優秀な大学ということで、世界的にも有名な大学です。

しかし、ネット上では「ハーバードとか誰でも入れる」「大したことない」という言葉を目にすることがあります。

実際にインターネット上の質問サイトでもこのような質問がありました。

ハーバード大学はFランですか?

参考:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11188700031

実際に、ハーバード大学はFランなのでしょうか?



回答します。

ハーバード大学はFランク大学ではありません。

ハーバード大学はSランクの大学です。

説明します。

●ハーバード大学は東京大学よりも圧倒的に上の優秀な大学!:

ハーバード大学はFランではありません。

それどころか東京大学より上位の大学です。

イギリスの教育専門誌である「タイムズ・ハイヤー・エデュケーション(Times Higher Education)」が発表している世界大学ランキングで、2018年時点でハーバード大学は世界第3位。

日本が誇る東京大学が世界第34位であることを考えると、いかにレベルが高いかがわかると思います。間違いなくFランではありません。

●なぜハーバード大学は「誰でも入れる」などと言われるのか?

ハーバード大学は良く「誰でも入れる」とネット上で言われていますが、それはなぜでしょうか。

それは日本と海外の受験制度の違いにあります。

海外の大学は一般的に「入るのは簡単、出るのは難しい」という特徴があるからです。

日本の大学生活を迎える上で、おそらく一番の難関は入学試験。

そこを突破してしまえば、あとはあまり苦労することなく、卒業することができます。

しかし、海外の大学はそうではありません。

海外の大学には、日本のような厳しい入試制度はなく、その代わり下記のような総合的な素質を鑑みて、合否を判断します。

・学校の成績(GPA)
・卒業した学校の勉強の難易度
・TOEFLスコア
・エッセイ
・スポーツの実績やボランティア活動などの課外活動実績

そのため、日本のような厳しい入試制度がないことを理由に、「(確かにハーバード大学難関大学だけれども、)誰でも入ることが(入るだけなら)できる」というように考えてしまう人がいるようです。


●ハーバード大学は東大と比較しても学力が高い:

また、当然のことながら、ハーバード大学は学力など総合的な評価も極めて高い大学です。

それが最も顕著にあらわれるのが、世界大学ランキングです。

先にも記述した通り、世界大学ランキングでハーバード大学は世界第3位と、世界第34位にランクインしています。

これは、学生自体の学力ももちろんですが、入学してからの勉強への熱心さ、発言の多さなど、様々な観点から評価がなされています。

このように、世界的な評価では東京大学よりもハーバード大学の方が遥かに上になります。

また、「東京大学の学生はハーバード大学の学生に比べ、入学時点ではほぼ同等かそれ以上の学力を備えているが、卒業時点では明らかにハーバード大学の学生の方が秀でている」と言う専門家もいます。

いずれにせよ、当初の質問に答えるなら、東京大学以上であるハーバード大学は、明らかにFランク大学ではないと言えます。

●こんな記事も読まれています (広告を含みます)

章の記事一覧へ

目次(トップページ)へ

にほんブログ村 受験ブログ 受験情報へ
Pocket