Fラン.com

F欄入学後人生逆転する方法から、Fラン大DQNの生態や末路までFラン大学に関連する情報をまとめたFラン大学総合サイトです。Fランの定義や基準も掲載しています。

*

Fラン大学に受かるために必要な勉強時間

●ガチのFランを受験する場合は必要な勉強時間は年間約1時間です

Fラン大学受験のために、大体何時間くらい勉強すれば受かるのでしょうか。

Fラン大学受験を検討されてる方のために、必要な勉強時間を算出してみました。


●受験会場と試験開始時間を確実にチェック

ガチのFラン大学に受かるために必要なものは、大学入試の基礎知識ではありません。

それよりも人間社会で常識的な生活を送ることができる知能があるかどうかが問われます。

これらは受験勉強の1年間で身につけるということができず、この世に生を受けてから受験生になるまでの18年間すべてが受験勉強だということができます。

本当に必要なのは、受験会場と試験開始時間、受験票を忘れない脳みそくらいなので、1時間もかからず準備はできるでしょう。つまり、大した準備をしなくても受かることができるということです。

●日大以下レベルのFランに受かるのに必要な勉強時間は学年+1時間

某掲示板で根拠もなくFランと言われている大学であれば、事前の準備をしておかなければ試験を突破することはできません。基本的には学年プラス1時間が目安の勉強時間になります。

つまり3年生であれば学年に1時間を加えて1日あたり4時間というのが受験生として求められる勉強時間になります。

配点の多い英語を中心に、必要な科目の対策をじっくり立てて下さい。もちろんこの時間は、能力の違いや受験勉強を始めるタイミングによって大きく異なります。

年末が近くなると「3ヶ月でFラン大学うかりますか?」というような質問がネット上で散見されるようになりますが、答えはNoです。そのような質問をYahoo知恵袋でしているレベルの知能指数の方には3か月は短過ぎるからです。

真剣に短期間でのレベルアップをしたく、やる気もある方には、ドラゴン桜式の勉強法をオススメします。

章の記事一覧へ

目次(トップページ)へ