Fラン薬学部は負け組?国家試験受かりますか?


Fラン生が成功する方法の1つに国家試験で資格を所得し、ニッチな分野や特殊な分野で職を得る事が挙げられます。

入学希望のFランに歯学、薬学部があると『就職先も安定してそうだし楽勝』と勘違いする人もいるでしょう。
これは学生を集め、経営を成り立たせたい大学側の思うツボです。

Fランの歯学・薬学部の学生が国家試験に合格する道のりは、’70年代の受験戦争より厳しいという指摘もあります。
Fラン歯学・薬学部のからくりとは、どの様なものでしょうか。

・Fランの医療系は留年商法

Fランの医療系は、看護、介護、福祉を除き、国家資格を所得するまでの道のりは険しいものとなります。

人気が集まる歯学、薬学部の2つは、入学した途端、SSランと同じ土俵に立つための勉強を強いられます。
Fラン薬学部や歯学部で毎年のように見かけるのが、以下の事柄です。

1:1回生前期で留年多数
2:1年間で3科目落とすと留年
3:ぼっちは過去問を集められないので留年退学が自動的に決定する。
4:国家試験に受からないなと教授に思われたら即留年
5:追試5科目以上がザラ
6:1年間で平均30~50人の同級生が以上の理由で消えている

入学して卒業すれば自動的に薬剤師の資格が貰えると思い込んでいるFラン生を、
これでもかと打ちのめし、1人あたり1000万近い学費を搾取する。
それがFラン薬学部、歯学部の実態です。

明海大の様に、大学側が国家試験合格率を宣伝したいために留年商法を
取る大学もあります。

もっとも大学側も、生徒全員が関西語言学院みたいに自主的にガリ勉に
なってくれればいいのにと思ってるかもしれませんが、今日明日でFラン生が
SSラン生の様に勉強するとは限りません。

Fラン薬学部に入学する生徒には、どの様な生徒がいるのでしょうか。

・Fラン薬剤師合格ストレートには、からくりがある

Fラン薬学部に入学する生徒は日東駒専に受からなかった学生が殆どです。

偏差値65~60のSSランの薬学部と違い、お情け程度の一般入試の学生も
いるのですから、薬学部というより文系の学生も多々いるのです。

そんな学生が入学したてで、物理、化学、数学Ⅲと言われると逃げ出したく
なるのも無理はありません。

大学側も国家試験に受かる人だけ入学して欲しいのは山々なのですが、
大学のブランド力のなさで著名な教授も呼べず、学生も集められないので、
文句が言えないのです。

すると結果はどうなるでしょうか。

学生同士で、過去問の共有、国家試験対策を練るしかありません。
当然の事ながら校風になじめなかった学生、陰キャラ、コミュ障、ぼっちは
国家試験対策を練れないものとして教授からにらまれ留年します。

ストレートで国家試験に合格する為には、学生同士の
コミュニティに入り込んでおく必要があるのです。

SSラン、Aラン生は、親からお金をかけて貰い中間一貫校に通い、
学生同士でコミュニティを作って受験や資格試験、果ては就職情報を
シェアしているので、いい所取りをしているのです。

いかがでしたでしょうか。
Fラン薬学部は、別名『集金学部』と呼ばれており、学校の経営を成り立たせる為に
設立した所もあります。

入学した途端、全てにおいてSSラン生との戦いが待っているのが薬学部です。
もしあなたがFランから国家試験にストレート合格すれば、
それなりの人間関係のスキルが身についているといっても過言ではないでしょう。

●受験生にオススメのページ&サイト

大学のパンフ請求で「1000円」もらおう!
プログラミングを学んで月収50万円を目指そう。
通学不要のサイバー大学って実際どうなの?
月額250円で、音楽・映画・本が○○放題♪
新聞奨学生で親に頼らず大学へ進学しよう!

●こんな記事も読まれています

章の記事一覧へ

目次(トップページ)へ