【SSランFラン比較】元Fラン生がブランドものに弱い理由


元SSラン生や元Aラン生と、元Fラン卒業生の差がでるものの1つに、ブランドものに対する執着心があります。

貴方の周りに、ブランド大好きな元Fラン生は居ないでしょうか。

元SSラン生や、元Aラン生は、ブランドものにあまり執着しません。彼らの大半は親も国公立や有名大学卒業生でブランドものは在学中に『親に買って貰う』のです。

Fラン卒業生が、ブランドものに身を包んでいるのは、彼らに対する劣等感や自信のなさからです。

元Fラン生が『これさえ身に着けておけば、一流の男に見て貰える!』と勘違いして身に着けているモノとは何でしょうか。

・時計はとりあえずロレックス

©karitoke.jp

自動巻き時計は、男性にとって人気のアイテムですが、SSランやAラン生であれば、ウブロ、ブライトリング、IWC、タグホイヤーなどを持っています。

特にブライトリングやIWCの限定モデルは人気で、これを持っている事がステイタスです。
Fラン卒業生が残念なのは『自動巻き時計=ロレックス』で思考が止まっていることです。

ロレックスさえ持っていればモテるという勘違いから、身に着けているのですが、本当に自動巻きに興味のある女性に聞くとブライトリングやIWCという名前が出てきます。

父親の形見で、’80年代のロレックスを使っているというのであれば『アンティーク扱い』になるので、話は別ですが、わざわざ『新品のロレックス』を買うのは、SSラン生ではありえません。

・Fラン生がベンツに乗っても品格が伴わない理由

©yanase.jp

私の知り合いは、あってもなくてもいい地方Fラン出身です。
就職活動をした時期が、就職氷河期の真っただ中だった為、各企業は、SSランやAランの学生を優先的に採用し、彼の様な地方Fラン生を正社員に雇用しませんでした。

名前の知れた会社に片っ端から落ちた彼が行き着いたのは、どこにでもあるフランチャイズ店です。そこから彼は独立し、固定客を持ちましたが、やはりそこは、SSラン生とFラン生の違い、客層が違うのです。

類は友を呼ぶという言葉をご存知でしょうか。

例えFラン出身でも、その後に人格を磨くビジネスセミナーや、異業種交流会に行けば、人格も磨かれてくるのですが、彼は個人事業主として独立する前も後も、同じ業界の人間としか交流を結んでいないのです。

同じ業種のニッチな市場で稼ぎ、念願のベンツを購入したのは良いのですが、どうも彼には相応しくないのです。
どうみても三流の下っ端ヤクザにしか見えず、車が可愛そうだから、軽自動車にしてくれと目を覆いたくなります。

SSランやAランを卒業した人であれば、ベンツやBMW、アウディに乗る人は、それなりに相応しい身だしなみにすることを心がけようとします。

車や時計は、お金を稼げば手に入るというのでなく、心の成長が追い付いてから、身の丈にあったものを買えと英才教育を受けた周りの友人や親に刷り込まれているのです。

Fラン出身者で、同じ職場、業界の人間としか交流でず、ただ元Fラン生で、同じ職場、業界の人間と交流し、お金だけ溜めて、ベンツを買ったのだとすれば、品格が伴わなくて当然です。私はかつて車のディーラーに勤めていた経験がありますが、先輩の営業マンに聞くと、バブル期の顧客は酷かったと言います。

親に高級スポーツカーを購入させ、1カ月後に事故って帰ってきた客が多く、彼彼女らの大学の殆どは現在Fランです。

本当に、ブランドを見抜く目があれば、ロレックスやベンツといった『いかにもブランド』に、すっ転ばないはずです。

公立高校のエース出身の元SSラン生であれば、身の丈にあった国産車を購入し、セイコーのクウォーツを付け、手入れの行き届いた身なりをしています。彼らは『親になんでもかんでもおねだりすれば買って貰える』リッチな同級生の背中を見て、ブランドに左右されるのが人生ではないと、大学で学んでいるのです。

こうした事情を踏まえると、元Fラン出身者が、あからさまにロレックスやベンツを買うことがいかに、みっともない事か、学歴を積んで社会に出ている人間からみればわかると思います。

●受験生にオススメのページ&サイト

大学のパンフ請求で「1000円」もらおう!
プログラミングを学んで月収50万円を目指そう。
通学不要のサイバー大学って実際どうなの?
月額250円で、音楽・映画・本が○○放題♪
新聞奨学生で親に頼らず大学へ進学しよう!

●こんな記事も読まれています

章の記事一覧へ

目次(トップページ)へ