Fランの就職率9割実情は?騙されないFランの選び方


Fランを選んだ理由が『就職率9割』という人は沢山います。
高野山大学種智院大学の様な坊さん系なら、坊さんになる道は開けますし、
医療福祉系なら最悪看護婦か介護士の道が待ってます。

新潟食糧農業大学の様に新しい大学では資格次第で食品会社に行けます。
問題は『それ以外の中途半端なFラン』です。

特徴がこれといってない中途半端なFランには『親が大学に行けというから来た』というやる気ゼロの学生が毎年入学し、1回生~2回生で同級生の3分の1は消えています。
巷を騒がした『新型コロナウィルスで、親が大学の学費を払えなくなったから退学します』という美談ではありません。

お金がないからFランしか入れず奨学金も払えないので退学になったという真面目な人はわずかです。それは何故でしょうか。

・Fランの1~2回生で消えるのは、パチンコ依存症?

Fラン生の1~2年で消える学生で圧倒的に多いのは、パチンコ依存症です。
高校生からパチンコに入り浸っていればなおさらです。

Fラン生でパチンコ依存症になる人は以下の様な特徴があります

・ビギナーズラックが、いつもあると信じている人
・しぶとく同じ考えと行動を続ければ報われると信じている人

パチプロと正反対の考え方です。
パチプロは、論旨的かつ客観的思考で時間を決め戦略を練り台に向かいます。
パチンコ依存症のFラン生は、新台入替の日には講義をサボってでも朝早くから並びます。

最後は、通い詰めてるのに、どうして自分は勝てないんだと思うようになり、
パチンコをする為に居酒屋でバイトをし、自転車操業の生活をします。

授業には出ないので単位はとれず留年するか退学するか迫られ、退学を選ぶのです。

彼らの憧れは、’94年に半年間で2億荒稼ぎした伝説のパチプロ集団『梁山泊』です。
梁山泊の時代と今と違うのに、憧れ自分も出来る、なれると信じているのです。

ではこんな学生がごろごろいるFランでも就職率9割となっているからくりはどこにあるのでしょうか。

・就職先の9割はブラック企業、警察官はマシな就職先?

Fランの多くが福祉系、医療系や技術系に特化した『専門学校の延長』になっているのは理由があります。
学生の就職率をあげるためです。

つくば国際大学の様に、放射線技師や、臨床工学技士など特殊な資格が取れる事をアピールすると、Fラン生以外の学生が集まりますし、就職率も上がります。

とはいっても1回生の数学で小学校中学年かと思うような授業をやらされるのですから、
就職先9割といっても信用できません。
ごくわずかな『まじめに勉強する人』が就職先を選べると言っても過言ではないのです。

愛知工科大学に行って、一級整備士の資格を取っても、ベンツの代理店に採用されるか補償はありません。
町工場かもしれませんし、精密機器工場への就職かもしれないでしょう。

電子技術専門学校に行っても、第一線で働ける人はごくわずか。
20代の若い人は、大手光回線会社の屋内回線取り付け工事の下請をさせられますし、
40代であれば土木作業の現場代理人の仕事が待っています。

上記の様な技術系、資格系Fランでもない特徴のないFランで、学生はパチンコ三昧、授業中もスマホのゲーム三昧で就職率9割って、おかしいですね。

彼らはどこに就職してるのでしょうか。

土建屋か、パチンコ屋のホールスタッフ、コールセンターなど他の人がやりたくない仕事です。それだけは絶対やりたくないと食い下がり、火事場のクソ力を出したFラン生がなった職業はなんでしょうか。

警察官です。


もしもあなたのFランに異様なまでに公務員、中小企業就職者、警察官の就職先が多い場合は気を付けないといけません。

あくびをしていてもなれるのは警察官だけですよという意味なのです。

●受験生にオススメのページ&サイト

大学のパンフ請求で「1000円」もらおう!
プログラミングを学んで月収50万円を目指そう。
通学不要のサイバー大学って実際どうなの?
月額250円で、音楽・映画・本が○○放題♪
新聞奨学生で親に頼らず大学へ進学しよう!

●こんな記事も読まれています

章の記事一覧へ

目次(トップページ)へ