おすすめ記事

Fランク大学から人生挽回できますか?


Fランク大学に行ったら人生終了」という過激な発言がインターネット上に多く見られます。

受験生の皆さんや、現役Fランク大生の皆さんはこれらの発言を受けて非常に心配になっているようです。

【参考】

彼らの考えるように、Fランク大学に入学してしまったら本当に人生終了なのでしょうか?


●Fランク大学に入学しても挽回可能!

結論からいえば、Fランク大学に行っても人生を挽回することは可能です。

なぜなら、Fランク大学に入学しても人生を挽回している事例が実際にあるからです。

多くの方は「人生終了」という言葉を「就職失敗」という意味合いで使っているようですが、その意味であれば、例えばいわゆる高学歴にとっても就職成功の部類である五大商社にFランク大学から入学した人は実在しています。

つまりやり方次第でFランク大学の学生でも人生挽回は可能だということです。

●人生挽回する具体的な方法:

Fランク大学に進学すると、その後の人生がとても厳しいものになります。

しかし、そこから人生を挽回することは不可能ではありません。

ここからは、Fランク大学に行っても人生を挽回することができる方法をご紹介します。


●資格を取る

Fランク大学に進学してしまうと人生終了と言われる最大の理由が、就職の厳しさ。それを乗り越える一番の方法が、資格を取ることです。

有名なところでいえば、税理士や看護師などがおすすめです。

これらの資格を取れば、その道の専門家になることができます。

そのため、他の学生とは違う就職活動をすることになり、Fラン生の厳しい就職活動を避け、資格を活かした職に就くことができます。

また、看護師のような資格がないと就けない職種はもちろんですが、宅建やTOEICなどの付加価値的な資格も効果的です。

このような資格を持っていることで、その分野の知識があることの裏付けになるのはもちろんですが、それ以外にも、Fラン生に思われがちな「知識不足」「努力不足」という印象も払拭することができます。

こちらの記事に詳しく記載がありますので見てみてください。

●就職先で成り上がる:

人生終了と言われるF欄生ですが、一度就職さえしてしまえば出身大学はそこまで影響しません

そのため、就職した先で一生懸命努力をし、きちんと結果を残せば、その会社で上り詰めることも可能です。

学歴によって判断されるのは、学生までです。

就職してからは、出身大学など滅多に話に出ることもありません。

腐らずに地道に努力をし、実績を積めば、たとえFラン大学出身だとしても、出世をすることは十分に可能です。

また、きちんと実績を積んで成り上がれば、よりレベルの高い人たちに囲まれて生活をすることもできます。

確かに、Fラン大に行くと就職はかなり厳しくなります。

しかし、その就職を上手く乗り切れれば、就職した先で逆転すればいいだけです。それはそこまで学歴が関係するものではありません。

Fラン大に入学したからといって全てを諦める必要はありません。

きちんと努力を積み重ね、逆転の道を見出しましょう。

参考:就職活動関連記事一覧

●こんな記事も読まれています (広告を含みます)

章の記事一覧へ

目次(トップページ)へ

にほんブログ村 受験ブログ 受験情報へ
Pocket