Fランク大学の始まりは2000年から? Fランの歴史のエビデンスを示します。


Fランク大学の始まりは2000年から? Fランの歴史のエビデンスを示します。

●Fランクは河合塾が創作した言葉で2000年に誕生

Fランクという言葉が使い始められたのは2000年と言われています。2019年12月29日にヤフーニュースで「Fランク大学が都市部で消滅へ~激戦の大学受験事情とは」という記事が流れましたが、その中にも以下の記載がありました。

Fランク大学というキーワードが登場したのは2000年。大手予備校の河合塾が私立大学の難易ランク表に「Fランク」を新設しました。

こちらの記事では2000年と言い切っていますが、河合塾の公式サイトには記載されておらず、ググってみたところ、2016年に出版された『Fランク化する大学』(音真司/小学館)という書籍の中に、“「Fランク」という言葉の誕生は2000年”とありますので、この辺りが出典と言えるでしょう。

●ネットでも、Fランク大学が検索され始めたのは2000年

さらに、ネット上ではいつ頃から「Fランク大学」というワードが使われていたか調査をしました。
グーグル検索の期間を絞って検索できるツールを使って調べたところ、やはり1999年以前には「Fランク大学」は存在せず、2000年1月1日から2000年12月31日の期間指定では、「Fランク大学」の検索結果は3件ありました。

Fランク大学検索結果
したがって、Fランク大学という言葉は2000年から始まっていることで間違いはないようです。
ちなみに、2000年に3件の検索結果しかなかったFランク大学のキーワードですが、2020年2月現在では約212,000件の検索結果がありますので、どれほど話題にされているのかがわかります。

●受験生にオススメのページ&サイト

大学のパンフ請求で「1000円」もらおう!
プログラミングを学んで月収50万円を目指そう。
通学不要のサイバー大学って実際どうなの?
月額250円で、音楽・映画・本が○○放題♪
新聞奨学生で親に頼らず大学へ進学しよう!

●こんな記事も読まれています

章の記事一覧へ

目次(トップページ)へ