聖学院大学は評判のいいFランですよね?入試方式変わったのですか?


聖学院大学は偏差値37.5の『ほぼFラン』です。在校生の口コミは『やる気のない生徒が沢山いる』『教授の質がばらばら』となっています。

seigakuindaigaku

©seigakuin.jp

ではなぜ聖学院大学が『面倒見がよくFラン生に勧めたい大学』として挙がっているのでしょうか。

聖学院大学の評判の良さは人文学部のお陰?

聖学院大学の学部・学科編成は以下の通りになっています。

心理福祉学部

    • 心理福祉学科

人文学部

    • 児童教育学科
    • 日本文学学科
    • 欧米文学学科

政治経済学部

  • 政治経済学科

元々ミッションスクールの女学校だった為、人文学部の編成が主体になっています。
埼玉県にキャンパスがある事と偏差値の関係上、併願校として選ばれるのは浦和大学、城西大学です。

聖学院大学が面倒見がよい大学と言われる理由は?

聖学院大学が面倒見がよい大学と評判な理由は学科ごとの人数の少なさです。

1学科の定員が100人、20人以下の講義は54%、50人以下の講義は35%と公表し、教授の目が行き届いている事をアピールしています。

蓋をあけると聖学院大学の評判が賛否両論になるのは、この大学がFランだからです。

Fラン生は大学側がどんなサービスを提供しても勉強しません。行けば大学の卒業資格だけでなく簿記程度なら資格が貰える=面倒見のいい大学だと思ってるのですから。

面倒見がいい、評判がいいと言われる人文学以外の専攻の学生の志願理由は『親に大学に行けと言われたから』というものが多いのがうなずけます。

ゼミのガイダンスは参加すべき

聖学院大学の講義は教授により様々です。

パワポ、筆記、レジュメを用意してくれる教授と担当により変わります。地方Fランあるあるで機材はよく壊れるのでパワポを講義に利用する教授にあたった時は覚悟した方がよいでしょう。

希望のゼミに行きたい場合は、夏休みに開催される教授のガイダンスは面倒くさくても参加すべきです。要領よく、そこそこの成績をおさめていてもゼミの希望動機があいまいだと、落とされてしまいます。

その一方で余程講義が面倒くさいのか、貧乏ゆすりや足を組んで面倒くさそうに講義をする学外の教授もいますので、教授の質が一概に素晴らしいといえないのが現状です。

聖学院大学の入試方法は?

聖学院大学の入試方法は概要は他の大学と同じ様になってますがさらに細分化されています。

詳しくは以下の通りです。
総合型選抜(旧AO入試):調査書・自己カタログ・英語は合格証明書必須

  • 課題解決入試(講義方式・小論文(60分800文字)と面接)
  • 英語特別入試(英検準2級以上またはCEFR「A2」以上)と面接
  • アンバサダー入試(グループディスカッション)と面接

指定校制推薦入試(旧推薦入試)課題文に基づく面接、質疑応答):
入学願書・副票/受験票、高等学校長推薦書、調査書、自己カタログ必須)

一般選抜(旧センター試験)

これをみると指定校かアンバザダーが合格率が高いのが判ります。
各出願日日程をみますと、総合選抜が9~12月に4回に別れて募集しますが、アンバザダーと指定校推薦の応募期間は11月の一回のみです。

聖学院大学に的を絞るのであれば、11月のアンバザダー、指定校、小論文に的を絞るのが賢明な受験方法という事になります。

聖学院大学のアクセスは超悪い?

聖学院大学は埼玉県上尾(あげお)市にありますが最寄り駅は上尾ではなくJR高崎線『宮原駅』、埼京線川越線『日進駅』です。

大学のHPには『大宮駅から1駅、アクセスしやすい大学』と書いてあり大学の動画は、いかにも優雅に大学に行けます!と書いてますが、在校生の口コミによりますと、

最寄り駅から坂道20分、バスも本数がなく、講義に間に合わなければタクシー代1000円かかり、タクシーの運転手は愛想が悪いのだそうです。

学内のコンビニは9時過ぎからしか開いておらず、駅まで20分という遠さから大学近くに原付用の月極駐輪場を借りる大学生も沢山います。

大学の近くにあるのはミニストップとマクドナルドですので、もう少し利便性がほしいFランといえますね。

 

 

●受験生にオススメのページ&サイト

大学のパンフ請求で「1000円」もらおう!
プログラミングを学んで月収50万円を目指そう。
通学不要のサイバー大学って実際どうなの?
月額250円で、音楽・映画・本が○○放題♪
新聞奨学生で親に頼らず大学へ進学しよう!

●こんな記事も読まれています

章の記事一覧へ

目次(トップページ)へ