Fラン大学でも大手企業に勤める3つの就活テクニック


あなたは「Fランだと大企業に勤めるのは無理だよなぁ…」「有名大学じゃないから中小のブラック企業に勤めるしかないか…」なんて落ち込んでいませんか?

諦めるのはまだ早い!!

実は大学に関係なく大手企業から内定をもらう方法があるんです!

 

今回は「Fラン大学でも大手企業に勤める3つの就活テクニック」を紹介します!

●学生生活を充実させる

内定をもらうために必要なことの1つに充実した学生生活を送ることが挙げられます。

これはエントリーシートをしっかり記入し自己PRをするためです。

また「学生生活で力を入れて取り組んだことは?」「学生生活での成功体験を教えてください」といった質問は面接で鉄板ですので、対応できるように普段の生活が大切になります。

 

部活やサークル、趣味でもいいですが早いうちから頑張りたいこと、力を入れたいことを見つけといてください

●コミュニケーション能力を身につける

どんなにエントリーシートでいいことが書けても面接でしっかり受け答えができなければ落とされてしまいます。

「話すのが苦手…」「緊張するとどもってしまう…」といったことは誰にでもあります。

時間的に余裕があるうちにキャリア支援室で面接の練習をしてもらいましょう

正直なところ、これに特効薬はなくコツコツ練習するしかないので泥臭いかもしれませんが、数をこなしてください。

 

また、たまに「嘘ついて何とか誤魔化せる」という方がいますが、面接官は何百人もの人を見ているので簡単に見抜かれてしまいます

正直さや誠意が大切ですので、変なアドバイスに流されないようにしましょう。

●基礎学力を身につける

大学受験をサボった人はSPIでつけを払うことになります。

大体のFラン生はここでつまずくことが多いです。

ただ、多くの勉強をサボっている学生が、ここでふるいにかけられる分、ちゃんと勉強しておけば有利になりますので早いうちから対策をしておいてください。

また、自分の受ける企業はどの種類のSPIを実施しているのかの情報も大切ですので、それを把握した後にテキストを購入するのが望ましいでしょう。

●あとはエントリーするだけ!

企業によっては学歴フィルター(能力にかかわらず特定大学の出身者以外は選考から外すこと)があることは間違いありませんが、大学に関わらず実力主義でいい人材を入れたいという企業があることも確かです。

「どうせFランだから」と諦めている方が多い中で地道にこつこつエントリーすることが大切なので、まずは行動してみてください。

今までがどんな人生だったとしても大学さえ入っていれば、いくらでも人生を変えることが日本では可能です。

これからの人生を変えるため、一発逆転をするためにも就職活動に本気で取り組んでいただければと思います。

 

あなたの成功をこころより応援しております。

●受験生にオススメのページ&サイト

大学のパンフ請求で「1000円」もらおう!
通学不要のサイバー大学って実際どうなの?
新聞奨学生で親に頼らず大学へ進学しよう!
奨学金を知って、自分に合ったプランを探そう。
一人暮らし希望なら「学生マンション」がオススメ

●こんな記事も読まれています

●今、あなたにオススメ

章の記事一覧へ

目次(トップページ)へ