おすすめ記事

仙台白百合女子大学はFランク大学ですか?


仙台白百合女子大学は、宮城県仙台市にある大学で、白百合女子大学の姉妹校です。

白百合女子大学といえば、東京でも有名なお嬢様女子大学。

ひと昔前は学力も優秀だったようですが白百合女子大学は、現在はFラン大学にランクされています。

そんな白百合女子大学の姉妹校、仙台白百合女子大学は、Fラン大学なのでしょうか?

調べてみました。



回答します。

仙台白百合女子大学はFランク大学です。

以下説明していきます。

●仙台白百合女子大学はFランク大学:

仙台白百合女子大学は、Fランク大学です。

旺文社パスナビによると、仙台白百合女子大学の偏差値はBF(ボーダーフリー)。紛れもなく、言い逃れの余地もなくFランク大学になります。

なお、学部は人間科学部しかなく、学科によりますが2〜3科目で受験できます。

●いわゆる「お嬢様大学」ではない:

白百合女子大学といえば、東京ではお嬢様学校のイメージがありますが、仙台白百合女子大学はそうではありません。

そもそも、仙台には東京ほどたくさんの大学がありません。

そのため、実家から通える範囲での進学を考えている学生にとって、裕福であるかどうかは関係なく、仙台白百合女子大学は国公立大学の滑り止めとして受験する大学として扱われてしまっています。

そのため、仙台の人からすると、仙台白百合女子大学は「普通の人が行く、誰でも入れる大学」扱いされているのが実情です。

立地もやや不便なところにあります。仙台の地下鉄駅である泉中央駅・八乙女駅からスクールバスは出ているものの、その本数は少なく、県営バスないしは自転車、徒歩で山の上まで通学しなければならないことも多々あります。

●1996年にできたばかり。一学年定員300名と小さな大学:

仙台白百合女子大学は、1996年にできたばかりの大学です。

1学年300名程度と、かなり小規模な大学になります。

また、学生における地元占有率などは公表されていませんが、合格者の多い出身校の上位5校は、すべて宮城県。

また、それらの上位出身校の偏差値も45〜58と、宮城県の幅広い偏差値の女子高生が受験しているようです。

仙台白百合女子大学は親元から離れずに大学に行きたいという地元の女子学生が主に進学する大学になります。

●意外にも学生の満足度は高い?:

なお、仙台白百合女子大学の卒業生の約8割は、例年保育士ないしは保育関連の職業につくようです。

保育士のスキルを学問と呼んで良いのかは甚だ疑問ですので、仙台白百合女子大学が大学として適当かという議論はありますが、いずれにせよ保育士ないしは保育関連の職業に就きたい学生を希望通りの世界に送り出している仙台白百合女子大学は就職予備校としての観点では優秀な機関と見る事が出来ます。

実際、現役の学生からの評価も高いです。

授業にも現役保育士・幼稚園の先生が講師として来校するなど、就職に直結した授業が行われています。

他にも、就職ガイダンスが積極的に行われていますし、キャリア支援課のサポートも充実しています。キャリア支援課では希望する学生に履歴書の添削をするなど至れり尽くせりの対応をするなど、学生の就職活動を全面にバックアップしている様です。

●こんな記事も読まれています (広告を含みます)

章の記事一覧へ

目次(トップページ)へ

にほんブログ村 受験ブログ 受験情報へ
Pocket