【付属高校有】久留米工業大学はアホでも入れますか?


久留米工業大学は、福岡県久留米市にある工学部に特化した単位大学です。

久留米市中央部から離れていて、JR鹿児島本線(西鉄)久留米駅から車で20分もかかります。大学のHPを見るとeラーニングシステム『Moodle』や学生運営によるオウンドメディアもあるので、地方なのにどんな優れた大学かと思います。

この大学何故Fランなのでしょうか。

・久留米工業高校の学部は?学生の出身高校は?

工学部と一括りにするのは早く、蓋をあけると学科の特徴は千差万別。学科は5つに分かれていて2020年度現在の合格者数は以下の通りになっています。

学科 合格者数
機械システム工学科 63名
交通機械工学科 70名
建築設備工学科 122名
情報ネットワーク工学科 117名
教育創造工学科 46名

受験者の内訳は九州の高校や工業高校が9割を占めていて後の1割は提携する地方の高校です。

受験方式は学部によって違い、機械システムと建築工学、情報ネットワークはセンター入試で受験する人が多いのが過去のデータから判ります。

偏差値35~BFですのでBFも同然。滑り止めで受ける地元の高校生が多いのがうなずけます。各学科は1次では必須科目を学び2次から各専攻に別れますが、各学科の専攻は以下の通りになります。

学科 専攻
機械システム工学科 機械デザイン、ロボティクス、環境エンジニアリング
交通機械工学科 先端交通機械、自動車、自動車開発設計、自動車エンジニアリング
建築設計工学科 建築デザイン、設備デザイン
情報ネットワーク工学科 ビジュアルコンテンツ、ソフトウェア、ハードウェア、システムネットワーク
教育創造工学科 数学、理科、情報

各専攻により機械設計、建築、自動車整備士、SE養成、教職と学ぶ事は全然違う上、学生の評判も学科別に落差が激しいのです。

ではどの学科にターゲットを絞ればよいでしょうか。

・IT関係の職業に就ける学科がおすすめ

どの学科を選んでもFランですから、評判が良くなおかつ就職が見込める学科がいいですね。となるとオススメは情報ネットワーク工学科か機械システム工学科です。

九州工科大の滑り止めとして一般入試で受ける人もいれば、センター試験で受ける人もいる学科です。

機械システムで所得出来る資格はCAD、ボイラー技士、危険物取扱(甲)、冷凍空調技士です。情報ネットワークではCGクリエイター、SEを目指します。

この2つの学科は、大学で学んだ事が活かせる就職先を選ぶ事が出来るのが何よりの強みです。他の学科になると大学で学んだ事がそのまま就職先に活かせるかどうかは疑問となります。

元々は’66年に自動車整備士を養成する為の短期大学として発足した大学ですので、自動車整備士を養成する為の交通機械工学科の就職あっせん率は高いようです。

ただし後から出来た建築設計工学部や、教職免許の所得を目的とした教育創造工学部は、黙っていても合格できるFラン生の受け皿になっています。

・熊本地震の被災者へ授業料全額免除

久留米工業大学は熊本地震、九州豪雨による被災で家屋が全壊、半壊した生徒は授業料の全額もしくは半額免除となる被災者支援を行っています。これは地方ならではだと思います。

ただしこれには条件があり、学生の保護者の年収が1000万以上という『勉強の出来ないおぼっちゃま君』は受け入れませんという事で、勉強を真面目にする人を支援する制度です。

勉強したくないけど大学というブランド名だけ欲しいというFランおぼっちゃま君は芦屋大学に行くか、今はやりの学歴ロンダリングをするしかありません。

・学食がマズい?自習室が19時に閉まる?

実は久留米工業大学、自習室が早々に閉まります。19時に閉まるのです。19時って小学生でも文句言いますよ。

大学の半径3km以内はコンビニしかないというのに学食がマズくバリエーションが少ないのも工業高校あるあるではないでしょうか。付属の高校から推薦入学で進学してきた生徒たちは家に帰ってお昼を食べるという大学生ではありえない光景があります。

学内の女子の比率が少ないからか、学園祭も一部の人間だけで盛り上がり、喫煙所があちこちにあるのも特徴といえば特徴です。全面禁煙にする会社が当たり前になっているというのにです。

工学という単科大学の強みを活かした久留米工業大学ですが教育創造学部は国公立の滑り止めとみなされているのか力が入らないのが目立ちます。

1~2年目が高校数学の授業である為か、1次で消えていく生徒も多く『金儲け学部』という異名もとるので、この様な学部の改善に勤めればFランの汚名も晴れるのではないでしょうか。

 

●受験生にオススメのページ&サイト

大学のパンフ請求で「1000円」もらおう!
プログラミングを学んで月収50万円を目指そう。
通学不要のサイバー大学って実際どうなの?
月額250円で、音楽・映画・本が○○放題♪
新聞奨学生で親に頼らず大学へ進学しよう!

●こんな記事も読まれています

章の記事一覧へ

目次(トップページ)へ