おすすめ記事

地方のFラン大学から上京して東京などの都会に就職することは可能ですか?

地方のFランを卒業して東京や神奈川などの都会に就職することは不可能でしょうか?

多くの地方在住者は都会に憧れ、東京に上京してくるケースが多いです。

高卒で東京に来る者、大卒で来る者、様々いますが、ただでさえ就職先が無い地方Fラン卒の学生が、大学卒業後、上京して就職するのは可能なのでしょうか

参考:Fランク大生の末路は人生終了ですか?


回答します。

地方のFラン卒でも都会で就職することは可能です。

以下根拠を説明します。

●都会で就職することは可能:

普通に考えれば、単純に都会の方が職も多いので、職種を選ばなければ就職自体は地方Fラン卒にも容易です。

極端な例をいえば、地方出身の高卒が東京で就職している事例はたくさんありますので、地方Fラン卒も同じような道を辿れば良いでしょう。

しかし、もちろん、この知恵袋の質問者様が聞きたいのは「地方のFランを卒業して、都会のそこそこ良い企業に就職出来ますか」という事かと思います。

この「そこそこ良い企業」というのは恐らく「名前が一般的に知られている企業」ということでしょう。

そういう意味では、都内のFラン卒よりも、地方のFラン卒の方が、上京して名前が一般的に知られている企業に就職するのは難しいと言えます。

地方からの上京者は都会在住者と比べて価値観が狭く多様性に富まないことが多いからです。

しかしながら、当サイトで紹介している通り、Fラン卒でもやり方次第で優良企業に入る方法はあります。

方法論をしっかり勉強すれば可能ですので、下記リンク先の記事をたくさん読み、実際に実行に移すことをお勧めします。

第7章:Fランにしか受からなかった場合の対処法

第8章:Fラン大生の就職活動(現状と対策)

読んで終わりでは意味がないので、具体的に実行すべきと思う記事を見つけたら、それを書き出してその通り実行してみてください

●地方のFランではそのまま地方に就職するのが大半

なお、地方のFラン生が都会で就職しづらいのは、都内のFラン生と比べて情報が不足しているのが原因の一つです。

地方のFラン生は地方の企業に就職することが多いので、一緒に就職活動をする同期からもなかなか情報を得ることができません。

その意味で、初めから地方に絞って就職活動をしたほうが、比較的優良企業に就職出来る可能性が高まる、という観点で考えて、上京就活は諦めるのもありかもしれません。

●こんな記事も読まれています (広告を含みます)

章の記事一覧へ

目次(トップページ)へ

にほんブログ村 受験ブログ 受験情報へ
Pocket