おすすめ記事

Fランの末路はブラック企業ですか?ブラック企業就職回避可能な具体的方法まとめ

卒業後の就職先については、Fランク大生の多くが不安に思っていることと思います。

Fランク大学生の多くが心配している通り、「Fランク大学を卒業しても就職先が見つからなかった」という現実は往々にして起こります。

そしてそれと同じくらい「運良く就職出来てもブラック企業にしか行けなかった」という声もネット上ではよく聞かれるように思います。

実際のところ、低学歴の極みであるFラン大卒業という学歴では、本当にブラック企業にしか就職出来ないのでしょうか。

一流商社やメーカーに就職する、そうではなくともせめてブラック企業への就職を回避することは可能なのでしょうか。


回答します。

ブラック企業への就職は回避可能です。

ただしFラン大学という学歴である以上、それ相応の努力や行動が必要となります。

説明していきます。

参考:Fランク大生の末路は人生終了ですか?

●Fラン生の就職先は基本ブラック企業:

まず前提として「Fランク大学の卒業生がブラック企業にしか就職出来ないのは当たり前」だと理解してください。

なぜなら、就職希望の優秀な学生は、当然人気企業や優良企業(いわゆるホワイト企業)に就職したいからです。

同様に人気企業やホワイト企業も同様に高学歴だったりそれなりの能力や経験を持つ学生を採用したいと思っています。

そして当然の如く人気企業やホワイト企業と優秀な学生は相思相愛になります。

その結果、誰も入社したくないブラック企業と、誰も採用したいと思わないFランク大学の学生が新卒就職市場で余ってしまいます。

ブラック企業も労働者が必要ですし、就職志望のFランク大学卒業の学生も働き口が必要ですから、最終的にお互いがマッチングせざるを得なくなるのは、自明の理だと言えます。

●受け入れた上で、どう行動するかを考えてみよう:

もちろん学歴だけが全てではありませんが、学歴もその人の魅力の一部です。

学歴は大学入学までの努力の結果を公平に比較ができる、公平かつ良い指標の1つだと言えます。

その観点から大きな魅力である学歴を持っていないFランク大学の大学生は、その時点でかなりのハンデを背負っていると言わざるを得ません。

大切なのは「それでも良い企業に就職するためにどうしたら良いか」を考えることです。

現実に不満を言っていても何も変わりません。淡々と出来ることをやることが成功への最短距離です。

例えば想定出来るブラック企業への就職を回避する方法は、以下のようなものがあります。

①資格を取る:

まず有効なのが、資格を取ることです。看護師や税理士などの資格を取ることができれば、学歴は関係なく、専門的な職業に就くことができます。

Fランに通いながら資格を取る自信の無い人は、Fランを出てから(もしくは中退して)専門学校に行くのも有効な手段の一つです。

詳細はこれらの記事も参照してください。

【必読】Fラン脱出人生逆転! ハイレベルな資格を取得しよう!

Fラン卒でも税理士になる方法!最速メソッドを紹介します!

Fランより就職は有利!専門学校の方が就職が良い理由

②学歴ロンダリングをする

学歴ロンダリングとは、大学院で大学よりも偏差値が高い大学に入学することです。

たとえば、Fラン大を出ていても、最終学歴が東大院であれば、世間的の人には「東大大学院を卒業した人」という認識を持ってもらうことができます。

そうすれば、就職活動もかなり有利に進めることができます。

実際にFラン大に通うことになってから一念発起して有名大学院に合格した人も一定数います。

詳細はこれらの記事を参照してください。

Fラン大から大学院へ学歴ロンダリング!準備することと注意すべきポイント

大学院入試で学歴ロンダリング!Fラン脱出人生逆転法!

③体育会系の部活動で結果を残す:

旧体質の日系企業では、体育会系の学生は一定の需要があります

最大手の日系メーカーや商社、マスコミ、銀行や証券会社などは多くの体育会系の学生を受け入れています。

なぜなら、体育会系の部活動を4年間続けていたという事実は、ガッツがあり、強い精神力があることの証明になるからです。

サークルで楽しく過ごそうとするFラン生が多い中、真面目に部活動に取り組む姿勢と、それを通じて得た経験はアピールポイントになります。

ただし、一流大学にも体育会系の部活動に打ち込んだ学生はたくさんいるため、これだけで一発逆転は難しいので、注意してください。

当然同時に学業や実学(英語や簿記など)もしっかり頑張って馬鹿ではないことを示す必要があります。


④公務員になる:

公務員には、学歴はほとんど関係ありません。試験に合格すれば公務員になれます。

当然公務員試験突破のために努力が必要ですが、学歴に関係しないという点ではFラン生には有効な選択肢になります。

Fラン大から公務員になる方法!独学?通信講座?予備校?おすすめを大公開!【前編】

Fラン大から公務員になる方法!独学?通信講座?予備校?おすすめを大公開!【後編】

公務員になって一発逆転!?公務員の種類とFラン大学生におすすめの受け方!

⑤海外で就職する:

海外に住んでいる外国人には日本の学歴社会は関係ありません。あなたの大学がFランかどうかなど考えず、あなたという人間を見てくれます。

自分に能力がある自信があり、語学も問題ないなら、是非海外就職も念頭に置いてみてください。

興味がある方は、海外就職の参考の記事も読んでみることをお勧めします。

Fラン卒業生でも海外で就職? 世界で働くための条件とは (前半)

Fラン卒業生でも海外で就職? 世界で働くための条件とは (後半)

⑥就職をしない:

例えば自分でビジネスを起こす仮想通貨でお金持ちになる玉の輿に乗って結婚するなどということが考えられます。就職が全てではありません。人生を送る方法は様々あります。

詳しくはこちらの章も参照してください。

第7章:Fランにしか受からなかった場合の対処法

●考え方次第でいろんな方法がある:

Fラン大に入ったとしても、ブラック企業への就職を回避する方法は存在します。

しかしそのどれもが、なんの努力もなしに手に入れることができるわけではありません。

しっかりと将来を見据えて、必死に努力した人だけが、ブラック企業を回避するチャンスを得ることができます。頑張って下さい。

●こんな記事も読まれています (広告を含みます)

章の記事一覧へ

目次(トップページ)へ

にほんブログ村 受験ブログ 受験情報へ
Pocket