Fラン.com

F欄入学後人生逆転する方法から、Fラン大DQNの生態や末路までFラン大学に関連する情報をまとめたFラン大学総合サイトです。Fランの定義や基準も掲載しています。

*

高千穂大学ってガチFラン大学ですか?

高千穂大学ってガチFランですか?

引用

高千穂大学は、東京都杉並区にある私立大学です。

 

高千穂大学がある西永福駅といえば、京王井の頭線にある駅のひとつ。井の頭線はJRにも連結し、渋谷や吉祥寺といった若者に大人気の街にたいして良好なアクセス環境を持つ人気エリアにある大学です。

 

しかしながらインターネット上ではFランと叩かれている高千穂大学。実際のところどうなのでしょうか?


回答します。高千穂大学はFラン大学です。以下理由を説明します。

●偏差値35!中学生でも入れそうなFラン大学

まずは河合塾の資料を参考に見てみましょう。

商学部 セ試得点率 41%~42% 偏差値 35.0

経営学部 セ試得点率 40%~43% 偏差値 35.0

人間科学部 セ試得点率 40%~48% 偏差値 35.0

参考

ものの見事に偏差値オール35です。偏差値35とは全受験生の下位3%程度でしょうか。

 

言い訳のしようがないFラン大学と言えます。

 

客観性を担保するために旺文社のサイトでも偏差値を確認してみましょう。

この結果を見る限り、河合塾の陰謀によって低い偏差値にされているわけではなく、単純に偏差値の低すぎる大学のようです。

 

周りの友人の学力も低すぎると思うので、学習する環境にはお勧めできません

●4年間モラトリアムを過ごしたい学生には最適?立地は最高な高千穂大学

偏差値だけ見るとFランク大学の典型とも言えるような数字を叩き出してしまっている高千穂大学ですが、立地は素晴らしいようです。

 

高千穂大学の杉並キャンパスは最寄駅が京王井の頭線の西永福駅ですが、京王井の頭線は両極に吉祥寺駅と渋谷駅を持ち、古着屋カフェや音楽で有名な下北沢駅も同じ路線にあります。

 

渋谷、下北沢、吉祥寺は若者、特に学生には非常に人気な駅なので、おしゃれな東京ライフを楽しみたい地方の学生には非常に良い立地と言えるでしょう。

 

ただしインターネット上の現役高千穂大生の声を見ると以下のような声もあるので気をつけて下さい。

・京王井の頭線の西永福駅は、けっこう、不便です。

・西永福駅から高千穂大学までは、パンフレットやサイトには、徒歩7分と書いてあるが、実際12、13分ぐらいかかります

 

・生徒が渋谷系が多い(茶髪、ギャル?)
・大学の規模も小さい(土地も狭いです、区の法律で高い建物が建てられない)。

※筆者注:高い建物を立てられないということは、経験が綺麗だということなので、のんびりとして過ごし易い地域なのかもしれず、一概に悪いことだとは言えません

●入りやすいFラン大ランキング堂々の6位にランクイン

なお、とあるニュースで、高千穂大学が受かりやすFラン大学として紹介されていました

第6位・高千穂大学

都内に住んでいても聞かない大学だが、なにげに100年もの歴史を誇っている。京王線の西永福駅が最寄りという好立地ながら、のんびり過ごすだけの大きなスペースがあり、無気力な学生はそこに溜まっている。

参考

のんびり過ごすだけの大きなスペースがある・・・のんびりとしたスペースを推すしか褒めるところがないということなんでしょうね。

●こんな記事も読まれています (広告を含みます)

章の記事一覧へ

目次(トップページ)へ