Fラン.com

F欄入学後人生逆転する方法から、Fラン大DQNの生態や末路までFラン大学に関連する情報をまとめたFラン大学総合サイトです。Fランの定義や基準も掲載しています。

*

武蔵大学ってFラン大学なんですか?

武蔵大学ってFラン大学なんですか?
人文の東アジア学科をセンターで出そうと思っているのですが、ボーダーが67%と書いてあったのでFランではないと思っているんですが…

武蔵大学は、東京都練馬区にキャンパスをおく文系の私立大学です。

毎年の入学定員が1,000人程度と少なめで、ゼミナールを通じた少人数教育を重視している武蔵大学。

公式サイトでも「ゼミの武蔵」といった呼称を自ら用いている、意識の高そうな大学です。

知名度がそこまで高くないからか、Fラン扱いされることもある武蔵大学ですが、果たしてFランク大学なのでしょうか。


回答します。

武蔵大学はFランではありません。Dランク大学です。

以下で根拠となるデータなどを見ていきましょう。

●平均偏差値が55近く、Dランク内でも上位の優良大学

どの学部でも最低偏差値が50を超えており、偏差値だけで見るとCランクの大学に見えます。

しかしながら実際は、センター利用入試でも一般入試でも、2科目から受験出来る大学です。

7科目も勉強している国立大生の偏差値と比較して、「神戸大学と同じくらいの偏差値だ!」などとは言えません。

実態は偏差値52くらいの大学と見るのが適当ですので、Dランクの下位の大学とするのが適切でしょう。

学部は経済・人文・社会の3つがありますが、難易度はどれも横ならびです。

なお余談ですが、武蔵大学には武蔵中学・高等学校という系列の中高があり、特に武蔵中学は中学入試において男子御三家のひとつに数えられる超名門校です。

●金融系への就職に強い経済学部

アンケートベースの就職先リストによると、特に銀行系への就職実績が目立ちます。多くは経済学部の学生のようです。

また武蔵大学公式サイトを見ると、他2学部 (人文・社会学部) からも金融・保険業界の企業への就職も多いです。他にも公務員や情報通信業界への就職も多めです。

金融への就職は学歴や大学時代の成績 (単位数・GPA) が他業界に比べ厳しく判断されると言われることを考えても、武蔵大学は比較的入学以降真面目に勉強する大学とみなして良いかもしれません。

その意味では、もし将来金融業界に進みたいと考えている学生の方には、武蔵大学への進学は一つの候補として考えてみても良いでしょう。

●こんな記事も読まれています (広告を含みます)

章の記事一覧へ

目次(トップページ)へ