Fラン.com

F欄入学後人生逆転する方法から、Fラン大DQNの生態や末路までFラン大学に関連する情報をまとめたFラン大学総合サイトです。Fランの定義や基準も掲載しています。

*

いわき明星大学はろくでもないFラン大なのでしょうか?

ろくでもない学校だな いわき明星大学とかいう超偏差値低くて金さえ出せば誰でも入れる、ヘタしたら専門学校以下の価値しかない大学じゃねーだろうな?

ろくでもない学校だな
いわき明星大学とかいう超偏差値低くて金さえ出せば誰でも入れる、ヘタしたら専門学校以下の価値しかない大学じゃねーだろうな?

アレは大学と呼ぶのは。。。。。他のちゃんとした大学に大変失礼だな。
生徒もアホなら教える教授・講師もレベルが知れるってもんだな。

ネットではかなりボロクソに言われてしまっている「いわき明星大学」。福島県にある私学で、薬学部と教養学部を擁している大学です。

以前は科学技術学部・人文学部もあったようですが、2015年にそれぞれ募集停止・教養学部に改組されてしまうなど、縮小傾向にあるようです。

そんないわき明星大学はFランク大学なのでしょうか?



回答します。

いわき明星大学はFランク大学です。

以下に理由を示していきます。

●全学部定員割れのため、もはや偏差値は不明

河合塾のデータによると2学部ともBF (ボーダーフリー)、つまり試験による不合格者がいないため「出願イコール合格」、したがって偏差値の算出も不可能になっています。

もはや入学試験を行う意味がありませんね。誰がどう見てもF欄です。下手をすると白紙提出でも安心して受かることができるかもしれません…

もうFラン大であるかついてはこれ以上調べることもありませんので、この大学の他の特徴について見ていくことにしましょう。

●薬剤師国家試験の合格率90%超えのようだが・・・

大学公式サイトによると、第98回薬剤師国家試験において、いわき明星大学薬学部内の合格率が91.49%を達成しています。非常に華々しい結果であり、まさに教育の賜物ですが、信頼のおけない数字であると考えられます。

合格率がどのような基準で算出されたかが明記されておりませんし、ただでさえ人数の少ないFラン大学であるにも関わらず、絶対数が書かれていない時点で怪しさがただよいます。

真偽は定かではありませんが、ネット上では「そもそも4人に1人くらいしか試験を受けられなかったらしい」「留年させて合格率を上げている」「馬鹿は卒業試験で足切りしてる」などとも見られているようです。

結局この数値を裏付けるようなデータはインターネット上には見つかりませんが、こういった類の数値発表については十分気を付けて判断すると往々にして様々な事実を推測することができます。

●Fランいわき明星大学の就職実績は良いのか

いわき明星大学は、お金を払って名前を書けば合格できるBF大学です。もしこれで就職実績が非常に良いのであれば、その分高校生の内は何も考えなくても良いので(?)とても楽をすることができます。

そこで、Fラン大学進学を考えている高校生の方は、大学が発表している卒業生の進路先を調べてみると良いでしょう。下記が例です。

2015年度のデータにはなりますが、いわき明星大薬学部の就職先は小売業が71パーセントです。

ドラッグストアでの薬剤師としての勤務も小売業ではあるものの、薬学部で6年間勉強した学生の就職先の結果としては考えられないものです(服屋の店員のような小売業は中卒でも出来ますよね)。

また現在の教養学部に当たると思われる「人文学部 表現文化学科・現代社会学科・心理学科」のデータはこちらになります。

業種分類ですので実際の職種は分かりませんが、割合の多い順に「卸売・小売」「介護」「製造」となっているあたり、推して量るべきかと思います。これらの業界がどうなのかが分からない高校生の方はグーグルで検索して欲しいのですが、一般的に中卒の人が多く就職できる就職先です。つまるところ、大学に通う意味がないということです。

果たして高卒で就職するよりも価値があるのか、4年ないしは6年間の時間や学費分の価値があるのか、進学希望者は考えてみる必要があります。

●こんな記事も読まれています (広告を含みます)

章の記事一覧へ

目次(トップページ)へ