Fラン.com

F欄入学後人生逆転する方法から、Fラン大DQNの生態や末路までFラン大学に関連する情報をまとめたFラン大学総合サイトです。Fランの定義や基準も掲載しています。

*

Fラン卒の平均年収は中卒や高卒と比べてどうなのか?

Fラン大学に入学したら人生終わりなどとよく言われますが、社会にはFランクの大学を卒業した人もたくさんいます。

 

そういう人も給与をもらってそのお金の範囲内で生活をしているので、F欄卒の人でもありえないくらい給料が低いということは無いでしょう。

 

では、実際のFラン大学を卒業した人の平均年収はどのくらいなのでしょうか?予想通り低いのか、はたまた意外な結果で高いのか、世間一般と比較した結果を掲載します。


●そもそも世間一般の平均年収ってどれくらい?

そもそも、世間一般の平均年収ってどれくらいなのでしょうか。まずはそれがわからないと、F欄の年収と比較できませんね。

 

そこで、ここでは平均的な20代の年収を見てみましょう。下記にまとめましたが、おおむね300万円、20代後半になると400万円に近付いていることがわかります

●20代平均年収/男性/女性

20歳 317万円 350万円 283万円

21歳 298万円 336万円 254万円

22歳 276万円 282万円 269万円

23歳 291万円 303万円 277万円

24歳 314万円 327万円 299万円

25歳 337万円 350万円 321万円

26歳 355万円 370万円 333万円

27歳 371万円 389万円 342万円

28歳 387万円 404万円 357万円

29歳 406万円 425万円 370万円

平均年収ランキング20代

世間には中卒や高卒もおり、彼らも合わせた平均年収が上記。大学進学率が約50パーセントであることを考えると、学歴だけで言えばF欄というのは世代全体のちょうど真ん中くらいにいるはずなので、Fランク大学の卒業生の平均年収は上記と同じくらいであれば妥当と言えるでしょう。

●Fラン学生が多く就職する業界の平均年収は、世間の年収平均と比べてどうなのか?

Fランク大卒業生の平均年収のデータは無いので、Fランク大学卒業生のメジャー層が就職している業界の平均年収を以って、上記と比較してみることにしましょう。

その業種は、次の3つです。

外食業界、小売業界(代表としてコンビニ業界)、不動産業界

次が、その平均年収となります。

外食業界・・・483万円

小売業界(コンビニ)・・・578万円

不動産業界・・・633万円

参考:年収ラボ

これだけ見れば十分な数字に見えますが、これはあくまでもこれらの業界の全年齢の年収を平均したものです。そこで20代と限定する場合、これらの業界の初任給からそれに+100万円をしたくらいが実際の年収層であると推測できます。

 

この場合、概算で、250~350万円といったところでしょうか。実際、世間一般の平均年収と変わらないか、少し低いくらいでしょうか。

 

 

考えてみればそれもそのはず。上記で記載したF欄卒がこぞって入る3業界は、中卒高卒が多く入る業界と被っているのです。

 

そう考えると、統計的に見た場合は、Fランク大学に入ろうが中卒でも高卒でも給与はさほど変わらないわけですから、大学に行かずに早く働いている中卒や高卒の方がお金を多く稼げていると言えてしまうかもしれませんね。

●こんな記事も読まれています (広告を含みます)

章の記事一覧へ

目次(トップページ)へ