Fラン.com

F欄入学後人生逆転する方法から、Fラン大DQNの生態や末路までFラン大学に関連する情報をまとめたFラン大学総合サイトです。Fランの定義や基準も掲載しています。

*

江戸川大学は無名のガチFランなんですか?

江戸川大学って、無名Fランですか?
友達一同から、進学することになったらFラン大学だと馬鹿にされました。日東駒専にせめて行きたかった。

江戸川大学は千葉県流山市にキャンパスをおく文系の私立大学です。

「大学名だけの奴には、負けたくない。」と挑戦的な言葉が大きく書かれた電車内広告を掲載し、インターネット上でも話題になったことがあります。

この広告に対し、インターネット上では「F欄のクセに」「なお負けてる模様」などといった辛辣な意見も見られますが、果たして江戸川大学はFランク大学なのでしょうか。


回答します。

江戸川大学はFランク大です。

その理由や大学の詳しい情報についてご説明します。

●入試偏差値は軒並み40未満、疑い無しのF欄大学

江戸川大学には社会・メディアコミュニケーションの2つの学部がありますが、どちらも全学科・日程において入試偏差値が40未満。学力の観点からFランの大学であることに疑いはありません。

またメディアコミュニケーション学部のマスコミュニケーション・こどもコミュニケーション学科については第1期日程に願書を出せばBF(ボーダーフリー)です。つまり名前さえ書けば全員合格出来る、正真正銘のFランです。

地方のFランであれば働き口もありますが、首都圏の大学のFランは中々大変ですから、こういった広告を思い切って掲載し、このような広告に騙される学生を集めざるを得ないのもうなずけます。

●マスコミ志望に特化したマスコミュニケーション学科

ただし、学部編成を見ると、Fランでもそう悪くないのかな、という側面もあります。

上で第1期入試がBFであることに言及したマスコミュニケーション学科ですが、どうやら全国でも珍しくマスコミ志望者向けに特化した指導を行っていることを強みとしているようです。

大学関連ページや一部のブログでは、マスコミ業界 (テレビ・新聞・雑誌・広告など) で実践経験を積んできた教授らによる講義や、それらの講師陣を通じて得られる人脈、などが特長として挙げられていますね。

世の中に私大が飽和しているこのご時世、そういった職業訓練に特化して差別化を図ることは良いと言えるでしょう

しかしながら実際の授業のレベルがどうなのか、本当にマスコミ業界への就職やその後のキャリア形成に役立つのかは分かりません。

少しでもその内実を探るため、江戸川大学からの就職実績について見てみましょう。

●メディア業界特化のますコミニケーション学科の就職実績について

大学側が公表している就職実績を見てみましょう。

過去5年間に就職実績のある企業名が江戸川大学の公式サイトに掲載されています。

掲載されている企業自体は決して悪くない印象です。Fランからしっかり就職出来ていることは良い学科であることの指標だと思います。

しかしながら業界のトップにあたるような企業名が見当たらないことは留意すべきです。

当然ながらFランの大学ですので、いくら専門性に特化しているとはいえ、AランBランの学生と同じレベルのトップ企業を目指すのは難しいようです。

また、業界・企業別の就職人数などの掲載がありませんでしたので、少なからず「公表するメリットがない程度の人数しか就職出来なかった」可能性があります。

とはいえ、最初に言及したように、他のFラン卒が土方やアルバイト、水商売などの業界に直結している現状を見れば、Fランの中では江戸川大学は良い選択肢と言えるでしょう。

●こんな記事も読まれています (広告を含みます)

章の記事一覧へ

目次(トップページ)へ